5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

マリファナの主要薬効成分に制がん効果

c0025115_18133088.jpg

 マリファナの主要薬効成分で、習慣性があり強い薬理作用を持つと考えられている、Δ9-tetrahydrocannabinol (delta-9-tetrahydrocannabinol:デルタ9テトラヒドロカンナビノール、THC 図はWikipediaより)が、脳のがんのひとつである神経膠腫{しんけいこうしゅ}細胞を殺す効果がありそうだという論文が出ました。

J. Clin. Invest. doi:10.1172/JCI37948. (オープンアクセスです)

c0025115_18263596.jpg
 あまり詳しく読んではいないのですが、この薬剤を与えると同じ種類の細胞に食べられるオートファジー(autophagy)という現象によってがん細胞が殺されるということのようです。

 培養細胞での実験以外にも、免疫能のないヌードマウスに移植したがん組織の成長がこの薬剤で阻害されるという結果も示しています。
These findings describe a mechanism by which THC can promote the autophagic death of human and mouse cancer cells and provide evidence that cannabinoid administration may be an effective therapeutic strategy for targeting human cancers.

これらの結果はTHCが、ヒトやマウスのがん細胞がオートファジーの結果として細胞死を誘導されるしくみを説明するととともに、カンナビノイドの投与によってヒトのがんを効率よく治療することができるようになる可能性を示す証拠となる。
 マリファナが制がん剤となる日も、遠くないというふうに聞こえます。

 とは言っても、それとマリファナの解禁とはまったく別の次元の話ですが。

---
 情報源を書くのを忘れていました。ScienceDaily です。

Science News
Active Component Of Marijuana Has Anti-cancer Effects, Study Suggests
ScienceDaily (Apr. 1, 2009)
Commented at 2009-04-03 00:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by トホ at 2009-04-05 16:48 x
がんの化学療法による悪心と嘔吐に対して、マリファナが非常に効果的で、ミシガン州では治療として処方が合法化された、と聞いたことがあります。しかしさらに制がん剤として機能するとは。驚きました。
Commented by stochinai at 2009-04-05 22:55
 制がん効果はがんの種類によるようですが、制がん剤の副作用の軽減に対しては広い効果が期待されそうですね。
by stochinai | 2009-04-02 18:45 | 医療・健康 | Comments(3)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai