5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

油断大敵:いきなりの大雪

 最近は北海道のあちこちの地域から大雪の便りが聞かれます。札幌にもたびたび大雪の予報が出ていたのですが、なぜか近隣地域に大雪が降っても札幌だけはあまり積もらないという状況が続いていたので、すっかり油断していました。

 昨日も午後から夜に大雪の予報が出ていたのですが、新年会から夜半過ぎに帰宅した時にもうっすらと2-3センチの積雪しかなかったので、今回も予報が外れてあまり積もらずにすむに違いないと根拠のない確信を持ってゆっくりと週末の惰眠をむさぼっておりました。

 今朝は余裕の気持ちで遅く起き、カーテンを明けてビックリ。すっかり景色が変わっておりました。
c0025115_2383461.jpg
 2階の窓から庭やガレージを見下ろしたところですが、あやうくガレージすら見えなくなりそうなところまで雪が積もっています。物置とカーポートのところをズームしてみると、積雪は70-80センチ近くなっていると思われます。
c0025115_23113050.jpg
 ニュースでは15センチとか言っておりますが、我が家の周辺の積雪は軽く20センチを越えているものと推察されました。

 まあ日曜日でもありますし、こういう時はあわてず騒がす、まずはコーヒーを飲みながら新聞をゆっくり読み、気力が充実してきてから外へ出て除雪にとりかかります。

 雪をかき分けながら、庭の様子を見に行くと小人さんの国ができたみたいなメルヘン的風景になっていました。
c0025115_23142613.jpg
 とりあえず、バードテーブルにエサを載せてから除雪にとりかかりました。
c0025115_2315353.jpg
 これはもう、毎年このサイトではおなじみの風景かもしれません。

 まずは家の前に人が通れる避難経路を確保するところから除雪開始です。
c0025115_23162098.jpg
 夜中に除雪車が通っていって、家の前に小山を作っていったところをスノーダンプで突破したところで撮った1枚です。道の脇の小山の高さが40-50センチはあるでしょうか。その手前の雪の高さが30-40センチありますが、我が家の前の積雪は吹きだまってそのくらいになっているということです。

 この後は、スノーダンプでただひたすらに雪山を削って融雪機に投入するということを繰り返します。こちらが頼もしい融雪機モンスターです。(残念ながら、モンスターを制作販売した会社は倒産してしまいましたが、メンテナンスを引き受けた会社は誠実に仕事を続けてくれています。)
c0025115_2321377.jpg
 雪の中に埋もれて黒いものが見えると思いますが、そこに開いている小さな穴から中で燃えているバーナーのオレンジ色の火が見えると思います。これで二酸化炭素を莫大に放出しながら雪を溶かしていきます。

 その作業を繰り返して1時間ちょっとたった我が家の前の様子です。1時間くらいで終わったのは、寒くて積雪の割には雪が軽かったからだと思います。それでも、かなりの運動にはなります。
c0025115_23243418.jpg
 除雪には性格が出ると言われます。私の場合はどうせ融けるものだからということで、かなりいい加減にやりますが、とりあえず我が家の前は公道までもすべて排雪してしまうのがポリシーです。

 冬の間、我が家の前だけは広々としているのが、ちょっとイイ気持ちです。
by stochinai | 2010-01-17 23:29 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai