5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

起動が早くなるとまたFirefoxを使う機会が増える

 無料で使えるフリーソフトAnswerTakerさんのところで情報をもらいました。

 Firefox Preloader 概略

c0025115_224159.jpg
 要するに、Firefoxの一部を常駐させておくことで、起動時間を稼いでいるだけのものだと思うのですが、一度使ってみて。手放せなくなりました。

 ダウンロードサイトで、ダウンロードして普通にインストールするとすぐに使えます。

 Firefox Preloader Inactive by sixxgate

 プログラムを一度走らせると、タスクトレイに常駐します。Firefoxを起動する前に常駐させなければ意味がありませんので、システム起動時に常駐するオプションを選ばなければあまり意味がありません。一度、常駐してしまえば、FirefoxがChromeなみのスピードで立ち上がってくれます。

 今までは、この起動の遅さが大きな原因でChromeに傾きかけていた私ですが、このソフトがあればまたFirefoxに戻ることも有り得そうです。(まだ、微妙ですが・・・)

 常駐しているということで、メモリを使いまくっているのではないかという心配がありますが、現在は8メガ弱です。
c0025115_22174943.jpg
 Chromeのタスクが9メガ近く使っていることを考えると、それに近いくらいのメモリが浪費されているくらいは、立ち上がりのスピードによって解消されるストレス代だと思えばそれほど高いこともないと思われます。

 というわけで、しばらくは使ってみようと思います。

 これだけだと、ちょっと寂しいので、ご存知の人も多いかもしれませんが、YouTubeをノンストップのお気に入りアーティストの「有線放送」にするソフトもご紹介しておきます。

 Find > Mix > Watch
c0025115_22234112.jpg
 アクセスして、人気のアーティストの検索欄に適当な名前を入れると、YouTubeの中にあるその人関連のビデオを集めてくれ、連続再生してくれます。

 この画面はBill Evans で検索して、しばらく聴き続けたところです。

 YouTubeをバックグラウンドミュージックにしながら、仕事がはかどることもありますよ。
Commented by ぜのぱす at 2010-01-28 22:59 x
Find > Mix > Watch、良いですね。早速、bookmarkしておきました(笑)。
by stochinai | 2010-01-28 22:27 | コンピューター・ネット | Comments(1)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai