5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

Firefox を早くしたようだと言われる Pale Moon を使ってみた

 最近、私はChromeの使用が圧倒的に多くて、このブログを書くときだけFirefoxを使うようになっています。Chromeを使っていると、やはりFirefoxが立ち上がるのはとても遅く感じられ、気分的にはたかがブログを書くことだけのために、大げさなプログラムを動かしているような気分になります。

 ところが、最近Chromeを長時間使い続けていると、とんでもなく遅くなってくることがたびたび起こります。調べてみると、CPUをほぼ100%使ってハングアップに近い状況になっていたりします。そういう時にはメモリーの使用量も異常に多くなっており、Chromeといえども過酷な使い方をするとストライキをすることがわかってきました。こちらは、時々Chromeを全終了して再起動(もちろんシステムの再起動ではなくChromeだけの再起動です)することで回避することができるのですが、なんだかChromeも大丈夫かなという気になっています。

 そんな中で、Firefoxと完全というか超互換で、起動・動作が早く、メモリーの使用量も抑えられ、ChromeのようにCPUを酷使することもなさそうなブラウザーがあるということを知りました。Pale Moon と言います。

 Pale Moon project
c0025115_19541231.jpg
 こちらがブラウザー開発プロジェクトのホームページです。実は今、このブログは Pale Moon で書いています。

 ウェブで Pale Moon を検索すると、インストールの仕方などを説明したブログ記事などがいくつか出てきますが、基本的には非常に簡単で、プロジェクトのダウンロードページからインストールファイルをダウンロードして、走らせるだけです。

 Download Page
c0025115_19581968.jpg
 起動してみるとびっくりしますが、Firefoxが立ち上がったのではないかと錯覚するほど、そっくりなのです。こちらが、Pale Moon です。
c0025115_19592057.jpg
 そして、こちらが本家のFirefoxです。
c0025115_195946100.jpg
 良くよく見ると、ブラウザーのメニューバーが上では英語になっていて、下が日本語になっているという違いはあるのですが、ブックマークバーやGoogleサーチバー、Googleブックマークバーなど、何も設定していないのにFirefoxの画面をそっくりそのまま引き継いでしまいます。

 Mozilla Firefox のサイトから日本語化パッケージをダウンロードして日本語化することもできるのですが、そうするとメニューなどがすべてFirefoxのものに置き換わってしまいますので、プログラムはPale Mooになっているにもかかわらず、表示は「Firefoxヘルプ」や「Firefoxについて」と、おかしなことになってしまいます。というわけで、気持ち悪いので私は英語のままで使うことにしました。

 さて問題の使い心地ですが、起動はChromeを使っているせいか、それほど劇的に早くなったという気はしませんが、何をやってもサクサクと軽い感じがします。メモリーの消費も少なく、ChromeのようにCPUを酷使することもないようです。Firefoxではあまりの重さに使うのをあきらめていたGoogle Reader(実は、これも私の使い方ではChromeが苦しそうにしていました)が実に軽快に動くようになりました。今の状態だとChromeよりも軽く動きます。

 どうやらPale MoonはFirefoxの屋台骨だけを換えて、その他の側などはFirefoxのものをそのまま流用しているようで、著作権などのことを考えると本当にこれで良いのだろうかという気にはなりますが、それを除くと基本的に「Firefoxが軽くなった」という気分で使えるのではないかと思います。おもしろいことに、Pale Moonを立ち上げた状態でFirefoxを起動しようとショートカットをクリックするともう一つPale Moonが立ち上がります。逆にFirefoxを立ち上げた状態でPale MoonのショートカットをクリックするとFirefoxが立ち上がります。

 私としては、とりあえずXmarksとLastPassそしてGoogleブックマークが使えるので、このまま使い続けても良い気分になってはいますが、Firefoxのアドオン依存症になっている方は動かないものもいくつかあるということなので気をつけていただきたいと思います。

 それと、もうひとつ注意しておかなければならないことは、Pale Moonを試してみた後でアンインストールしたいと思っても、決してコントロールパネルのソフトウェアの削除プログラムを使わないことです。上にも書いたようにPale MoonはFirefoxのファイルをかなり流用して使っているようなので、Pale Moonを完全にアンインストールしようとするとFirefoxのファイルもたくさん消されてしまうようなのです。それで、アンインストールする可能性のある人は、Pale MoonをダウンロードするときにFirefoxを傷つけずにアンインストールできる専用のプログラムのはいったZipファイルをダウンロードして使ってください。

 というわけで、ちょっとした危険性がありますので、あくまでも自己責任でお願いしますが、アンインストールのことさえ気をつけておけば、入れっぱなしにしておいてPale MoonとFirefoxの両方が使える状態にしておいても良いのではないかと思います。少なくとも私はこの一週間くらいそのようにして使っています。

 でもまあ、Firefoxの次のバージョンアップの時に、このPale Moonのようなプログラムに進化してくれれば問題はないのでしょうが、どうなりますか・・・。それまでは、しばらく使い続けてみたいと思っています。

 フリーソフトなのに、こんなに競争が激しいとは、ブラウザーの開発の方々も大変ですね。お世話になります。m(__)m
Commented by yk at 2010-03-03 11:21 x
はじめまして。
突然の質問で申し訳ありません。
Firefoxを使用していたのですが、Palemoonを試してみようと思い、
一度インストールしてみました。
その後、Pale Moonをアンインストールしたのですが、その際、自動的に移行したFirefoxのお気に入りが全て消えてしまいました。
復元方法をご存知ではないでしょうか?
非常に困っております。
Commented by stochinai at 2010-03-03 11:56
 このエントリーの最後にも書いてあるとおり、お気の毒なのですが、Xmarksなどでクラウド側に保存していない限り、復活は無理だと思います。

 ダメ元で、ファイル復活ソフトを試してみてはいかがでしょうか。

 お役に立てず、スミマセン。
by stochinai | 2010-03-02 20:26 | コンピューター・ネット | Comments(2)

ふと咲けば山茶花の散りはじめかな        平井照敏


by stochinai