5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

分子生物学研究者が読んでも楽しめる絵本 SCOPE

 先日修了式を迎えたCoSTEPですが、すでに来年度から始まる「新生CoSTEP]の受講生募集案内が出ています。
c0025115_20231077.jpg
 学びたい方へ

 CoSTEPの特徴のひとつに、グラフィックデザイン実習があります.科学技術を伝えるデザインの手法を学習することを目的としているのですが、デザインという性質からつねに新しいものを作り出していくことが求められており、そういう意味では実習の成果がそのまま実践素材にもなるというエキサイティングな領域とも言えます。

 今年度の修了生のグラフィックデザイン実習チームが「SCOPE 生命の楽譜」という絵本を作りました。
c0025115_20372736.jpg
 遠目で見ると、あの世界的に有名な学術週刊誌「Science」に似ているような気がしないでもありませんが、もちろんデザインの方がそんなことを狙っていたわけではないと思います(^^)。
c0025115_20361099.jpg
 それはさておき、その「卒業制作」の絵本は修了式に参加した人には無料で配布され非常に好評だったと聞いております。地元の新聞にも取り上げられました。
c0025115_20414694.jpg
(著作権保護の観点からイメージだけを引用。拡大しても本文は読めません: 北海道新聞2月27日朝刊札幌市内版より引用)

 絵本で扱われている内容が分子生物学・細胞生物学関連であり、中心になって描き書いたのが大学院の修士課程の学生だったものですから、いちおう私が「監修」ということになっています。しかし、それはあくまでも名前だけであり、内容にはほとんどタッチしておらず、横で見ていたというよりも出来上がる前にちょっとだけ見せてもらっただけというのが実態です。

 でも、見る見るうちに絵本がバージョンアップを続けていく様は、傍で見ていても楽しい経験をさせてもらったと感謝しています。私の感想は絵本の「あとがき」に書いているものがすべてです。絵本は電子版がこちらで公開されておりますので、どうぞお楽しみください。

 オンライン版 SCOPE ~生命の楽譜~

 この本はさすがに、大学院生が自分の研究テーマに接している領域を描いただけのことはあって、見れば見るほどあちこちに細かい学術的ディテールが描きこまれており、読む方の分子生物学的知識レベルに応じて楽しめるはずだと確信します。「あー、こんなことまで描いているんだ」と楽しめること請け合いです。一方、内容の科学的意味が全くわからない小学生でもその絵の楽しさ・美しさを十分に楽しんでもらえることにも自信があります。

 というわけで、私としては何も考えずに、それぞれの方が自分なりに楽しんでくだされば良いと思ったのですが、どうしても描いてあることの意味を知りたいという高校生・大学生・市民の皆さまがいらっしゃるだろうということで、これも珍しい「絵本の解説書」を公開することにしました。

 オンライン版 SCOPE ~生命の楽譜~ 解説

 解説の暫定版は修了式時点から公開されていたのですが、あくまでも暫定版でありできるだけ早く完成版を公開したいということで、修了式が終わってからもMKさんが一所懸命に取り組んで、ようやく本日Version1.0が完成ということになりました。

 こちらはこちらで、単に本編の解説板というだけではなく、独立したひとつの別の絵本として楽しめるものになっているところがスゴイと思います。こちらの方も一応、私が目を通しておりますが、間違いや反論がありましたらお寄せください。電子本の良いところは、今後もいつでも無料で改訂版が出せるというところですので、反響に応じて改訂をしていくことにしております。

 というわけで、とりあえず本日をもって「絵本」と「解説本」の電子出版日としたいと思います。

 MKさんをはじめとするグラフィックデザイン・チームの皆さん、そして根気強く彼女らを指導した教員のSOさん、ほんとうにお疲れさまでした。

 胸を張れるいいものができましたよ!
Commented by ぢゅにあ at 2010-03-04 23:14 x
絵が本当にきれい!
e-Bookだけじゃなく、保存版で手元にも置いておきたいです。
絵のタッチがエキゾチックで、海外でもすごく受けると思います。
是非、英語版作って下さい!
by stochinai | 2010-03-04 21:10 | CoSTEP | Comments(1)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai