5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

すべての情報を140字以内に要約する

 twitterもそろそろ「ブーム」の時期を過ぎて、人によってそれぞれなりの使い方をする安定期に入ってきたような気がします。私の場合は前にも書いたようにソーシャルブックマークとして、見聞きした情報をメモすることが主な使い方です。

 twitterの場合には140字という文字数制限があり、そんな「つぶやき」で何が伝わる、という意見もありますが、私は逆にこれがtwitter成功の最大の要因だと思っています。昨日も書いたようにアメリカの大統領でも日本の小学生でもひとつのつぶやき(tweet)には140字しか盛り込めません。ところが、なんという不公平か1バイトで表示されるアルファベットでも、2バイトを使う日本語の文字でも、140字なのです。

 アルファベットで1バイトの「a」一文字だとそこに盛り込める意味はたかがしれていますが、日本語の場合だと漢字一文字でもOKですから、2バイトで表わされる「愛」という文字の場合なら一文字に込めることのできる情報は1バイトのaの2倍をはるかに越えたものにすることが可能です。

 そういうわけで日本語の140字の文に盛り込める情報量はとてつもなく大きいのです。

 たとえば私はよくブログやニュースの記事をtwitterで紹介するのですが、その元記事はかなり長いものもあります。タイムリーなところで自称障害者団体「凛の会」が郵便割引制度の不正利用をした事件で、厚労省の元局長である村木厚子さんの公判が開かれ、大阪地検特捜部がとんでもないえん罪事件をでっちあげつつあることが裁判で明らかになってきたのですが、この件に関しては大手メディアがあまり報道しないばかりではなく、書いたとしてもtwitterで江川紹子さん竹中ナミさんが裁判所から中継してくれている「生放送」とはずいぶんとニュアンスの異なる記事を出していることがとても不思議に思われます。

 たとえば、朝日コムの記事があります。

 石井一議員、証明書発行「口添え」否定 郵便不正公判 (朝日コム)

 これはタイトルを入れて747文字くらいありますが、私がこれをtwitterで紹介する時には、短縮された記事のURLを入れて、140字にしなければなりません。いろいろと工夫すると、こんなふうになります。
石井一議員、証明書発行「口添え」否定 郵便不正公判「石井議員は・・倉沢元会長・・凛の会・刊行物に政治主張を掲載しないかと持ちかけられて断った・・元会長が・・議員会館で面会したと説明している・・日は・・ゴルフをしていたと主張」asahi.com http://ow.ly/1feaF
 この記事は、検察の主張を石井議員が単純に否定しただけというニュアンスで書かれていますので、ただ読むだけだと、検察と石井さんとどちらの主張が正しいのかという点はまったくわかりません。

 ところが、江川さんや竹中さんからの現場からのレポートを読んでみると、検察の主張は完全に粉砕されてしまったことがわかるのです。そうした記事は大手メディアは書きませんが、たとえばこちらの記事を読むとそれが良くわかります。

 石井一議員、「郵便不正」口利き依頼を否定 特捜部のお粗末な実態明るみに (JANJAN)

 こちらの記事は5500文字以上あります。これをtwitterで引用することができるでしょうか。かなり難しいことですが、私ならこうするという例を作ってみます。
石井一議員、「郵便不正」口利き依頼を否定 特捜部のお粗末な実態明るみに 「石井氏の手帳」「2004年2月25日・・丸印・・ゴルフの日」「『証拠』となる『委員会出席者名簿』」「出席してもしなくても・・名前が・・掲載される」 JanJanニュース http://ow.ly/1fehQ
 もちろん、正確に内容を知るためにはこれらの「要約」だけではまったく不足なのですが、そういう場合のため元記事のURLがありますので、この要約を読んで納得したならば次のtweetへ読み進めば良いし、より深く知りたければURLをクリックすれば良いので、情報伝達としては必要十分なものになっていると、私は感じています。

 新聞やブログの記事だけでなく、場合によっては本の紹介も140字で済ませてしまうことが可能です。読みたくなったらアマゾンなどのリンクをクリックして購入すれば良いし、場合によってはtweetだけで読む必要がないということになるのかもしれません。

 そう考えると、新書版の書名などはもっと短いのに、まったく中身を読む必要がないくらい内容をすべて言い表しているものもあるような気がしてきました。

 いずれ、すべてのニュースは140字以内になってしまうかもしれません。

 現代人の情報収集のための有力な「様式」が生まれたというのが、私のtwitter評です。
c0025115_22284077.jpg

Commented by MANTA at 2010-03-07 23:42 x
なんか最近のお笑いを思い出しました。ワンフレーズとか、1分とか。それはそれで面白いけど、ただそれだけですね。ビデオに録っていてもわざわざ残したいほどの情報ではないということです。
という私もTwitterをやってはいますけどね (^^;)
Commented by stochinai at 2010-03-08 00:05
 いろんな使い方があっても良いと思いますが、私のtwitterの使い方は「標識」です。

 それと、どなかたがおっしゃっていましたけれども、「twitterでは誤読されるのは前提」だと私も思いますので、何を読んでも「信じ込まない」というリテラシーが他のメディアにも増して求められるかもしれません。ただ、すぐに流れていってしまいますので、「事件」や「炎上」が起こりにくいということも特徴のひとつになるかもしれません。

 くどいようですが、人によってみんな違う使い方をしているように思えています。
Commented by MANTA at 2010-03-08 01:37 x
うーむ、それだったらもはや、Twitterでなくても、テキストメモ帳で自分のローカルHDDに保存するのでよいような気も…
私自身、Twitterの使い方がいま一つハマらない昨今です。
あ、あくまで私自身の使い方の話です。
Commented by stochinai at 2010-03-08 14:23
 公開するってことは、共有したいと思っているということなんですが、不要だと思ったら unfollow してくれるでしょう。
by stochinai | 2010-03-07 23:35 | コンピューター・ネット | Comments(4)

青鬼灯 秘かに育ち 居りにけり      中島たけし


by stochinai