5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

電子ブック「電子書籍の衝撃」購入顛末記

 「この世界」でご活躍中の佐々木俊尚さんの新しい本「電子書籍の衝撃 本はいかに崩壊し、いかに復活するか?」が、創刊記念として今日の正午から先着一万ダウンロードに限り、定価1000円のところを110円という破格のキャンペーン価格で発売するということだったので、12時ちょっと過ぎにディスカヴァーデジタルブックストアから購入してみました。
c0025115_20155978.jpg
 12時なるまでは、新刊のところにこの本「電子書籍の衝撃」は表示されていませんでしたが、12時を過ぎてアクセスした時にはしっかりと110円という税込価格で表示されていました。
c0025115_20181779.jpg
 早速詳細をクリックし、購入の手続きをとりました。私はいままで、ディスカヴァーデジタルブックストアから何も購入したことがなかったので会員ですらなかったのですが、とりあえず午前中に会員登録だけは済ませておきましたので、購入からクレジット決済の手続きまでは比較的スムーズに進みました。

 ところが、支払いが済み、クレジット取り扱い会社から支払い確認メールが届いたにもかかわらず、ダウンロード可能なファイルが格納されるはずの「わたしの本棚」にはいつまでたっても本が表示されません。そうこうしているうちに、サイトの動きがおかしくなり、再度ログインを促されたり、パスワードが間違っているというメッセージが出たり、あげくのはてにはサイトそのものにアクセスすることすらできなくなりました。

 もともとある程度評判になっていた本ですし、1000円の本が110円で発売になるという衝撃のキャンペーンですから、サイトにアクセスが集中しなんらかのトラブルが起こるだろうことは予想していたことでしたが、想定を越えたかなりの大混乱が起こってしまったようです。

 まあ、私はすでに購入手続きが終了しており、クレジットの支払い確認のメールも持っておりますので、混乱が収まるまでしばらく待とうと鷹揚に構えていられましたが、購入途中でトラブルに巻き込まれた人や、購入しようとしてアクセスできなかった人は、かなり焦ったのではないでしょうか。

 というわけで今日は無理かなと思っていたのですが、先ほど私には「ダウンロードができるようになりました」というメールが届き、無事にダウンロードすることができたました。ありがとうございました。
c0025115_20332948.jpg
 しかし、こちらをみるとその後も断続的にトラブルが生じているようです。

 http://twitter.com/discover21

 サイトの中の人は今日の昼から食事やトイレの時間も惜しんで復旧作業にとりくんでいることは良くわかりますし、想定外に大量のアクセスがあったことが原因だというのは理解できるのですが、たとえそうだとしても、プロが商業的にサイトを運用しているのですから、ここをスムーズに乗り越えることが今後の日本における電子書籍の将来にも関わる大切なポイントになることだと思いますので、どうか泣き言を言わずにがんばっていただければ、と思います。

 ダウンロードしたファイルdis88759808.bookは、同じサイトから無料で配布されているT-Timeというリーダーで読むのですが、これが思ったよりも快適でした。

 電子版ですから本のサイズというものはないのですが、なんとなく新書版の雰囲気だろうと思いながらそんな画面にして見ています。
c0025115_2041217.jpg
 デフォルトではこのように横書きなのですが、多くの新書版のように縦書き表示にしたほうが読みやすいようです。
c0025115_2041429.jpg
 私のように老眼になってくると、ディスプレイで文字のサイズを大きくして読めるのはとても楽です。物珍しさもあるのでしょうが、読むスピードも紙に比べると遙かに速い気がします。

 本の中ではキンドルやヌックなどというリーダーが写真入りで出てきますが、今や我々の眼前にはiPadも登場しています。

 電子ブックをリーダーで読むという便利さを知ってしまうと、どちらが良いかなどという議論をすることすらばからしくなることは、すぐにわかります。もちろん紙の本が良ければそれを選ぶという選択肢も残り続けるでしょうから、今後は読む方が媒体を選択する自由が保障されることを強く期待したいところです。

 何百冊・何千冊という本が簡単に持ち運びできるiPadのようなリーダーに収まり、そして配給される書籍のレパートリーが拡がり、さらに印刷されたものよりもはるかに安価に手に入るということになれば、崩壊しつつあると言われている本の復活の仕方は想像する必要すらないでしょう。

 初日のトラブルはまだ続いておりますが、運良くたどり着けた私は一足先に心地よい電子書籍の衝撃に打たれているところであります(^^)。

 私にとって、2010年4月7日が「電子ブック初日」になりました。
by stochinai | 2010-04-07 21:14 | コンピューター・ネット | Comments(0)

青鬼灯 秘かに育ち 居りにけり      中島たけし


by stochinai