5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

iPadのキーボードでタッチタイピングする方法(特許になるかも)

 iPadの致命的短所のひとつがキーボードでいわゆる「ブラインド・タッチ」と言われる、キーボードを見ないでタイプするタッチ・タイピングができないことだと思います。

 特に、キーボードに慣れている人にとっては、キーを注視しながらのタイピングはちょっと耐えられないものかもしれません。ただし、iPadの仮想キーボードのキーのサイズは十分に大きく、横置きにしたときにはB5ノートパソコンのキーボードよりも大きいのです。
c0025115_23495254.jpg
 縦置きにしたときには、ちょっと小さいかなと感じますが、こちらのサイズがB5ノートパソコンのキーボードとほぼ同じという感じでしょうか。
c0025115_2351499.jpg
 隣のノートパソコンは、少々小さくはありますが、出張先などでちょっとした原稿書きなどには不自由しないくらいの能率でタッチタイピングができますので、iPadのキーボードで問題なのはサイズではなく、指先に当たる触感がないことだということが結論できます。もちろん、外付けキーボードをつなげばiPadの入力にタッチタイピングができるということになるのですが、それではiPadを使う意味が激減します。ネットブックを買えよ、ということになります。

 また、将来ディスプレイに物理的凹凸が出せるものが出てくる可能性はあると思いますが、時間がかかるでしょうし、おそらくとてつもなく高価なものになることが予想されます。

 というわけで、現時点でもiPadのキーボードをタッチタイピングできるものにできる画期的なアイディアを思いつきました。しかも、メチャクチャ低価格で実現できる方法です。

 というわけでここに発表いたします。ジャジャーン!

 それは、iPadのディスプレイ保護シールと同じ材質でできたカバーにキーボードに対応する凹凸(おそらく0.1-0.2ミリで良いと思います)をつけたものを使うときにだけ載せるということです。縦置きと横置き2枚セットで販売すれば完璧だと思います。

 まあ、最初は3000円くらいでも売れるのではないでしょうか。すぐに、競合商品が出てきて、1000円くらいになってしまうかもしれませんが、私のような人間にとっては喉から手が出るほど欲しい商品になること請け合いです。

 このアイディアを買ってくださる方がいらしたらうれしいですが、世界のiPadファンのためのクリエイティブ・コモンズ・アイディアにしてもかまいません。

 どなたか、やってみてくれませんか?
Commented by ケロット軍曹 at 2010-06-13 01:27 x
すばらしいアイデアだと思います!

ただ、アップル社純正じゃないと買わない人も居そうですが・・・。
Commented by とりすけ at 2010-06-17 18:36 x
めっちゃくちゃ欲しいです!
というかそれが発売されたらiPad本格的に検討します!
(というか、シリコン粒+セロテープじゃダメかしら・・・
Commented by stochinai at 2010-06-17 18:49
 発明して、大儲けしましょう!
Commented by 鶏肋 at 2010-06-18 19:47 x
iPadは使ってないのでわからないのですが、ホームポジションさえとれればタッチタイピングができるのでしたら、FとJの位置に小さな印をつければいいのではないでしょうか?
Commented by stochinai at 2010-06-19 10:16
 私も一瞬そうも思ったのですが、実際にやってみると、やはりキーとキーの隙間などが感じられないとタッチタイピングは難しいようです。
by stochinai | 2010-06-12 23:54 | コンピューター・ネット | Comments(5)

ふと咲けば山茶花の散りはじめかな        平井照敏


by stochinai