5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

指先で地球を転がす Google Earth for iPad

 iPadの大画面を生かすソフトとしてGoogle Mapが「マップ」として標準装備されているiPadですが、数日前からiPadに最適化されたGoogle Earthが無料で配布されています。

 Google Earth  開発: Google (無料)

 PC版のGoogle Earthもすごいと思ったのですが、どうも操作性がイマイチで使う気になれなかったのですが、iPadで使ってみて非常にiPad向きのソフトだと感じました。

 PCやiPhoneのものと同じなのでしょうが、こちらが起動画面です。
c0025115_20523831.jpg
 バージョン3.0.0ということで、日本語検索などができませんというメッセージが出たりして未完成感はあるのですが、ともかく3Dを指で操作するという親和性の良さにやられました。
バージョン 3.0.0 の新機能
• iPad に完全対応。最大解像度での表示はもちろん、iPad のデザインにも調和しています。
• iPad 向け「道路」レイヤが追加されています。
 iPhoneのGoogle Earthは使ったことが亡いのですが、新機能として道路が標示されるようになっているようで、Google Mapとシームレスで使えるようになっています。

 位置情報も使えるようになっていますが、基本的には3G対応の機種についているGPSがないとダメだろうと思っていたのです、さすがGoogleの技術力はすごく、あるいは恐ろしいものでWiFi対応の私の機種でも、大学の研究室の位置がほんの数十メートルの誤差で検出されてしまいました。
c0025115_20584076.jpg
 レストランや喫茶店、宿泊施設などの情報もクリック一つで出てきます。
c0025115_20595014.jpg
 しかし、なんといってもGoogle Earthのすごさは、指先2本を並行に動かすだけで、パノラマ画像を自由自在に直感的に操作できるすごさだと思います。

 2枚上の写真の画面に2本指をあててズズズーと下げてやると、私のいる位置から石狩湾までを見通す画面が簡単に見られます。
c0025115_2122988.jpg
 指でなければできない操作というものを初めて実感した感じがします。

 とここまで書いてきたところで、このブログでの画像の投稿がドラグ・アンド・ドロップでできるようになっていることに気がつきました。ということで、一枚おまけの画像を添付します。
c0025115_214395.jpg
 東区の美香保公園のパノラマ画像です。

 あっちもこっちもどんどん便利に楽しくなるのはいいことです。
by stochinai | 2010-06-16 21:10 | コンピューター・ネット | Comments(0)

青鬼灯 秘かに育ち 居りにけり      中島たけし


by stochinai