5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

消えたtweet 付録:やはり死んでいたTBS

 Twitterというメディアは、流れ去りゆくものだという感覚で使っていますので、過去のtweetが残っているかどうかなどということはあまり気にしたこともなかったのですが、さきほど5goukanのtwitterホームページを見てみたら907ツイートという値が出ていました。

 あれっ?2000か3000は行っていたんじゃなかったっけという気がしましたが、それほど自信があったわけでもありません。とはいえ、ちょっと気になったので、twilogというサービスページで調べてみました。

 twilogには過去の統計資料を表示するTwilog Statsというサービスがあるのですが、ここでは毎日のつぶやき数、月ごとのつぶやき数、曜日ごとのつぶやき数、時間ごとのつぶやき数、つぶやき種別(Mention, Reply, RT-QT, Hastag, URL)、フォロー数推移、フォロワー数推移、合計つぶやき数推移が数値で示されていて、時々見てもだいたい安定したtwitter生活(笑)を送っていることがわかるのです。

 で、問題の合計つぶやき数ですが、やはりとんでもないことになっていました。
c0025115_23421591.jpg
 一昨日まで順調に加算され続けていた総tweet数が昨日になって激減しているのです。

 私がtwitterを始めてからそろそろ1年になりますが、どの時点でいくらになっているのかということは、グラフの上にマウスカーソルを持って行くと数値が出てくるので確認できます。
c0025115_23421821.jpg
 なるほど、一昨日で3053ですか。私は最近はだいたいだいたい毎日10個くらいつぶやいていると思っていたのですが、1年弱で約3000ということなら納得できます。

 そう言えば、最近あちこちで数万あったはずのtweetが数百になってしまったというような話をいくつか聞いたような気がします。しかし、そうした話はとてつもないつぶやきを連射し続けている「特別な人々」だけに起こった問題で、私などのようなマイナー・ツブヤキストには縁のない話だと思っていたのですが、ついに私のところにもやってきたというわけでしょうか。

 もともとtwitterというサービスは信頼性と安定性に欠けるという印象を持っていましたし、最近は事故やダウンもよくあります。さらに、iPadを手に入れたこともあっていくつかのクライアントソフトを使ってみて感じたのですが、検索はかなり精度が悪いようですし、@5goukanがついて言及されているはずのtweetも必ずしもすべてが把握できているわけではなさそうです。そして、それはクライアントソフトの問題だけというわけではないことが、twitterのホームページからもいろいろと「見えない」tweetがあるように思われることからわかります。

 というわけで、それほど信頼性のないものがtwitterなのだと割り切ってしまうと、逆に気楽に使いやすくなるような気がしてくるのも、このサービスのおもしろさ、奥の深さなのかもしれません。

 twitterと言えば、今日は江川紹子さんが張本勲さんの横車によってTBSの報道部が制作する番組に出られなくなっているというニュースを、リアルタイムで江川さんのtweetで目撃できたのが収穫だった一日でした。

 それにしても、こんなことをやっているようではTBSは報道機関ではないことを自ら告白しているようなものです。オウム事件の時に、筑紫哲也がいみじくも「TBSは死んだに等しい」と言った時からずっと死んでいたのですね。

 情けない話です。もう、あの番組を見るのもやめます。
Commented by うに at 2010-06-19 08:54 x
こんにちは。

こちらのブログとともにTwitterのほうも拝読させていただき、いつもいろいろなことを学ばせていただいています。

私のTwitterアカウントでは、先週、表示されるtweets数が2/3ぐらいになっていましたが、一昨日、元の数字に戻りました。たぶん、順番にメンテナンスか何かをしていて、その間、変な数値が表示されるのではないかと思います。待っていれば、また復活するだろうと思います。

まあ、全面的には信頼できないと思って使うべきだということには変わりがありませんけれど。
Commented by stochinai at 2010-06-19 10:14
 情報ありがとうございます。安心して待つことにします(笑)。ブログの記事数の表示が減ったら動揺するかもしれませんが、tweet数だとあまり気にもならないというのが正直なところです。役に立つしおもしろいけれども、twitterってそんなものと思うのが「正しいつきあい方」かもしれませんね。
by stochinai | 2010-06-18 23:55 | コンピューター・ネット | Comments(2)

風わたり泥も乾きて春の草             嵐雪


by stochinai