5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

開発者向けリリースの宿命 クラッシュ

 もう1週間くらい前からでしょうか。Chromeに特定の動作をさせると確実にクラッシュするようになりました。使っているのはコレです。
c0025115_19443331.jpg
 6.0.447.0 dev というバージョンですが、最後にdevと書いてあるのは開発者向けのいわば「実験バージョン」ですから、何が起こっても不思議はないのですが、今までは驚くほど安定だったので開発版であることを忘れて使っていました。

 それが、先週くらいからだと思うのですが、アプリケーションショートカットを使おうとすると、確実にクラッシュするようになりました。

 このアプリケーションショートカットというのはとても便利な機能で、私は札幌の天気予報関連のウェブサイトをいくつか登録しています。
c0025115_19482473.jpg
 要するに、デスクトップにChromeの特定のサイトのアドレスをショートカットにしておくだけのものです。作り方はページを表示させておいて、メニューから「アプリケーションショートカットの作成」を選ぶと、このようなウィンドウが出てくるので、好きな場所にショートカットが作れるというわけです。
c0025115_19573759.jpg
 そうして、作られたショートカットがこれなのですが、最近これが100%クラッシュするようになりました。
c0025115_2003275.jpg
 もともとChromeは立ち上がるのが早いので、ブックマークをしておいても実用上は全く問題がないのですが、ワンクリックでサイトが立ち上がるのは、Chromeを立ち上げてブックマークをクリックするよりは早いので重宝していました。

 ところが、おそらくこの開発版のバージョンアップのせいで、それがクラッシュするようになっているというのが現状です。まあ、しばらく待っていれば確実に修復されることが期待されるので、それほど気にもしていなかったのですが、この記事を書きながらふとあることに気がつきました。

 アプリケーションショートカットではなく、デスクトップブックマークなら大丈夫かもしれない。

 ということで、Chromeでサイトを表示させておいて、そのアドレスバーに表示されたサイトをズルズルとデスクトップに引っ張り出してブックマークを作ってみました。それがコレです。
c0025115_2003515.jpg
 ダブルクリックしてみると、Chromeが立ち上がって希望のサイトが表示されます。

 実用上は全く問題ありませんが、アプリケーションショートカットでは、サイトごとにオシャレなアイコンが作られるのに対して、このブックマークではサイトに関係なくすべてがChromeアイコンになってしまいます。それと、もう一つの大きな違いは、アプリケーションショートカットでは、Chromeそのものが立ち上がっている訳ではないので、他のページに遷移したりすることができませんが、ショートカットの場合にはChromeそのものが立ち上がってしまうので、Chromeそのものの機能を使うことができる反面、ダサク見えてしまいます。

 というわけで、サイトにアクセスするという点に関しては機能が保全されているので問題はないのですが、オシャレにアクセスできるアプリケーションショートカット機能が使えなくなっているのは、ちょっとはさびしくある今日この頃なのでした。

*新しいアプリケーションショートカットを作ればなんとかなるかと思ってやってみたのですが、新しいショートカットを作るとその場で起動してしまうので、結局クラッシュしてしまいます。その時、一緒に立ち上がっていた別のChromeも全部クラッシュしてしまいますので、しばらくは使わないのが吉のようです。
by stochinai | 2010-07-01 20:13 | コンピューター・ネット | Comments(0)

風わたり泥も乾きて春の草             嵐雪


by stochinai