5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

クラウドは事故るもの

 先日、Chromeの開発者版のバージョンアップに伴いLastpassがつかえなくなったというトラブルのご報告をしました。

 すべてのパスワードをひとつのパスワードで管理することの怖さ

 本日に至るまでも、まだ直っていません。無料で使わせてもらっているブラウザですので、それがトラブルに速やかに対処してくれないからと言って、声高に文句をいう筋合いではないのですが、日常生活がかなり不便になっていることは事実です。

 Lastpassの場合は、IEやFirefoxではパスワードファイルへのアクセスが可能なので最悪の事態は避けられたと言えるのですが、クラウド時代の自衛策としてはクラウドへのアクセス・ルートをいくつか確保しておくということがいかに重要かという教訓だったと思います。

 本日はまたまたクラウドのトラブルがありました。原因は定かではないのですが、iPadのTwitterクライアントとして気に入って使っていたOsfooraが今日の午前中から使えなくなったのです。

 こちらがOsfooraのホームページです。
c0025115_2048376.jpg
 デザイン的にも機能的にもほぼ満足できるもので、メインに使っていたのですがいきなり使えなくなりました。

 Twitterは直接ウェブでログインして使うこともできるので、完全にTwitterから隔絶されたというわけではないのですが、使いやすいクライアントがないとまったく使う気がしなくなります。

 おもしろいことにTwitter検索すると、世界中でトラブルがあるようなので、個々のユーザーの問題というよりは、Osfooraの管理サイトに問題が生じていることが考えられます。
c0025115_20521793.jpg

 Osfoora社では、twitterから怪しげなシグナルが出るようになったのが原因だといっているようで、確かに他のクライアントでも今日はトラブルが多発しているようなので、Twitterのインターフェースが変更になったところにも何かしらの原因があるような気がします。

 いずれにしても、Osfooraは現在に至るまでもまだ回復していません。Twitterなどの情報では再インストールをすると直ることもあるという声もあったので、やってみましたが余計ひどくなった感じですので、もう放置することにしました。Osfoora社では夜も寝ないで直してくれることでしょう。

 いずれにしても、クラウド時代はこういうことが頻発することが予想されます。もちろん、テロも起こることでしょう。そうしたことに備えて、自衛しなければならないとは思うのですが、ICTリテラシーとでもいうべきハードソフトに関する知識がなければ、なかなか自衛も難しいのかもしれません。

 ましてや、コンピューター難民に近かったお年寄りなどでiPadを使う人が増えてきたとも聞きますので、そうした方のことを考えると自衛などということは夢のまた夢でしょうから、クラウドとクライアントを仲立ちするサービスが必要なのかもしれません。

 クラウドサービスはおもしろいといえば、おもしろく、またうまく使えばかなり協力なのかもしれませんが、実用に使おうとするとかなりハードルが高くなっているのもまた事実です。

 まだまだ過渡期が続きますね(ため息)。
by stochinai | 2010-08-24 21:01 | コンピューター・ネット | Comments(0)

ふと咲けば山茶花の散りはじめかな        平井照敏


by stochinai