5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ドッチーカをモバイル無線ルーターにつなぐ

 1年以上前からb-mobileのドッチーカというUSB接続のプリペイド式3Gデータ通信端末を使っています。旅行で移動中などにちょっと使うだけのことが多いので、年間におそらく5000円も使わないと思うのですが、結構重宝しています。

 いつもはレッツノートにドッチーカを挿して使っているのですが、たまにはiPad Wi-Fiモデルも外で使ってみたいと思ったりもしていました。こんな時代ですから、ひょっとしてドッチーカを挿すとモバイル無線ルーターになってくれる機種もあるのではないかと調べてみたら、ありました。

Coviaモバイルルーター CMR-250 (メーカーサイト)

 充電式電池内蔵なので、ほんとうに外に持ち出せます。数日前に調べた時には、アマゾンにも2台在庫があったので、即注文してしまいました。(今アマゾンでチェックしてみたら、なんと品切れで中古品だけが出品されている状況です。間一髪でゲットできたということですね。^^)実は、同等品がいくつかあったのですが、発売前だったり、評価が今ひとつだったりした中で、アマゾンのこの製品には14ものカスタマーレビューがついており、しかもそれがいずれもかなり高評価だったので、価格的には一番高いくらいだったのですが(といってもほぼ1万円)、心が決まりました。

Covia バッテリー内蔵 モバイルルーター CMR-250

 2日前に発送の連絡をもらっていたものが、今日の午前中には届いていました。
c0025115_1916594.jpg
 接続も非常に簡単で、ほんの数分ごそごそやっていると、あっさりとつながりました。

 いろいろとつながる3Gの機種があるのですが、ドッチーカ(MF636)に正式対応しているというところが安心感につながりました。
c0025115_1916290.jpg
 もちろん、Wi-Fiはレッツノートにはすぐつながりましたが、iPadにもなんの問題もなくつながりました。あと問題は付属の電池の持ちですが公称は約120分です。私のレッツノートの電池も最近は120分ですし、そもそもどうしても3G回線でつなぎたいという時には、せいぜいが15分もつなげば十分というケースが多そうなので、とりあえずはこれで満足です。

 もうひとつ良いことは、このルーターの電源供給がUSBのミニプラグになっていることです。
c0025115_19161110.jpg
 ということは、緊急時にはレッツノートから電源を供給することもできますし、100VのUSB電源ケーブルもすでにいくつか持っています。
c0025115_19161465.jpg
 というわけで、これを手に入れたということは、今後たとえ新しいWi-Fi機器を手に入れても、それをどこでも使えるということで、未来に向けて選択肢がぐっと増えた気分になっています(また、物欲が・・・)。

 とりあえずは、それほど使うシーンがあるとは思っていませんが、いざというときに「どこでもWi-Fi」ができるルーターを持っているということは心強い限りです。

 これで、ますます携帯電話(前に使っていたプリペイド式のものはすでに廃棄しました)やスマートフォンを手に入れなければならない理由がなくなりました。
Commented by miz at 2011-02-12 00:49 x
ドッチーカにささっているSIMカードを外して
IDEOSを挿すという方法はいかがでしょう?

こうすればレッツノートやipadにつながなくてもネットが見れる?

IDEOS
http://www.bmobile.ne.jp/ideos/
Commented by stochinai at 2011-02-12 09:56
 なるほど。日本でもそういうことができる時代になってきたんですね~。情報をありがとうございました。
by stochinai | 2011-02-10 20:06 | コンピューター・ネット | Comments(2)

青鬼灯 秘かに育ち 居りにけり      中島たけし


by stochinai