5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

USB接続のドライブが「安全に」外せない時はこれ!

 コンピューターにいろんなソフトが増えてくると、こちらの意識とは関係なくいろいろなことをやってくれているものです。もちろん、それはそれでありがたいことも多いのですが、困ることもあります。

 例えば、USBの外付ドライブとかメモリーカードとかを差しこむまでは良いのですが、それを外す時にはいちおうマナーに従って、タスクバーの中にあるこれにおうかがいをたてます。
c0025115_1965155.jpg
 実際には、これを無視していきなりはずしてもトラブルになることはほとんどないということですし、私の経験からいってもだいたい大丈夫なのですが、いちおう許可をとるようにしています。
c0025115_1963314.jpg
 ところが、このメッセージに従ってクリックしてみると、このメッセージが出てくることが意外と多いものです。
c0025115_1962857.jpg
 おそらく新しいソフトを追加したせいだと思うのですが、ほとんどの場合はどのソフトが原因かはわからないものです。

 メッセージに従って、後で何回もトライしてもダメなものはダメなことがほとんどです。

 そういう時に、「まあ大丈夫だから」と強制的に抜くこともありますが、恐い時にはシステムのシャットダウンまでそのまま放置しておくこともままあります。

 そんな時に見つけたのがこのソフトです。
c0025115_19175776.jpg
 さっそくダウンロードして走らせてみました。

 ダウンロードはこちらです。
c0025115_19696.jpg
 この手のフリーソフトにありがちなことですが、サイトの最上部にあるFree Downloadというバナーをクリックすると別のソフトがダウンロードされますので気をつけましょう。ページの一番下に近いところにある、地味な表示のこちらが本当のリンクです。
c0025115_196554.jpg
 ダウンロードしてインストールするとこんな画面で表示されます。
c0025115_1961569.jpg
 そこで表示される、USBドライブへのリンクをkillしてやるだけで、あら不思議。
c0025115_1961273.jpg
 これで精神衛生を害することなく「安全に」ドライブをはずすことができるようになりました(^^)V。

 64ビットのWindowsの場合にはちょっとややこしくて、(私もよくわからないのですが)それ用のファイルをダウンロードした上でインストールの手順を踏み、さらに「ドライバ署名テストモードをオンにする」ためにソフトの指示にしたがって、オンにして、コンピューターを再起動して、またインストールの手順を踏むと立ち上がると思います。このままだと気持ち悪い人は、ソフトを使用後、ドライバ署名テストモードをオフにして再起動しておきましょう。

 もうひとつ、ソフト情報です。iPhone, iPod touch, iPad, Mac などで同期を取りながら使えるtwitterクライアントのEchofonがいよいよWindowsでも使えるようになりそうです。本日現在では、まだβバージョンで、同期などはまだできませんが、とりあえず見るだけのものの配布が始まりました
c0025115_1955947.jpg
 ちなみに、このページの一番下にあるPhotofonというのもなかなか楽しいですよ。

 と書いている時に、緊急地震速報がはいって予報より20秒ほど早く揺れ始めました。

@earthquake_jp地震速報
【気象庁情報】24日19時25分頃 浦河沖(N41.7/E142.8)にて最大震度5弱(M6.1)の地震が発生。震源の深さは30km。( j.mp/rPkyM0 ) #saigai #eqjp #earthquake #jishin
 う~ん。日本はどうなるんだろう・・・。
by stochinai | 2011-11-24 19:38 | コンピューター・ネット | Comments(0)

今日二つ三つ朝顔の通り道          稲畑廣太郎


by stochinai