5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

固定電話

 今や使われる機会がかなりなくなってしまった固定電話ですが、お年寄りとの電話連絡やファックスとして細々と使われ続けています。

 我が家でも5年くらい前にコードレスの子機がついたファックスを購入しました。
c0025115_2220623.jpg
 メーカーのサイトを見ると、すでに生産を終了しているようです。

 この機種には子機が2台ついたものもあったのですが、高かったので子機が1台のみのものを買いました。本体には受話器がついていませんので、コンパクトで置き場所に困らないと思ったのと、番号キー部にカバーがついているので、ネコが上に乗って勝手に電話をかけられないというところが購入を決めるポイントになりました。

 しばらく前に2階にも子機を置きたくなって購入を検討したのですが、あまりの高さに放置しておりました。
c0025115_222049.jpg
 右端に子機の値段がついているのですが、見えるでしょうか。定価ですが、税込で21000円です。検討にも値しないと感じました。

 そのまましらばく放ってあったのですが、ついでの折にいろいろなコードレスの電話を見ると、本体と子機込で1万円しないものがたくさん出ていることがわかりました。

 そこでいろいろと物色していたのですが、ある時ヤマダ電機のオンラインショップで見つけたのが、これでした。某オーディオメーカーが出しているもので、本体と子機1台、配達料込で5200円でした。

 本体は電話機のそばの食器棚の上に放置して、子機だけ2階に来ています。
c0025115_2220981.jpg
 ファックスと新しい電話機は分配器で分岐させています。根元の分配器はインテリジェントなものを使うとうまくいかないので、直結で両方同時につながるようになっていますが、家庭で使う分には問題ありません。

 ここ数日、有線電話での着信が増える事情があったので、大活躍してくれています。

 その事情のせいで、明日から数日私用で秋田へ行ってまいります。その間、うまくいけば音信不通にならないかもしれませんが、最悪のケースではパタリと途絶えているかもしれません。

 というわけで、しばらく静かになったとしても、どうぞご心配なく。
by stochinai | 2012-02-13 22:40 | コンピューター・ネット | Comments(0)

今日二つ三つ朝顔の通り道          稲畑廣太郎


by stochinai