5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

嵐の後の・・・

 室蘭地方を中心に台風なみの暴風雪が吹き荒れて、湿った雪と暴風という「想定外」の天候に、室蘭周辺では高圧送電線の鉄塔倒壊や、市内でも電柱や広告塔、大木が倒れたりということで室蘭・登別ではいまだに停電が続いているところもあるようです。

 この冬は計画停電の恐れも出ているなど、道民は北海道電力からの要請に従って節電を心がけていたところではあるのですが、いきなり鉄塔倒壊による停電などと、まったく予想もしていなかったことが起こるのが自然の恐ろしさです。北電の発表です。
<停電地域における主な設備被害の状況>

66kV幌別線(登別市) 鉄塔1基倒壊
66kV御崎線(室蘭市) 送電線断線

停電
胆振総合振興局 約55,370
 室蘭市 約28,990
 登別市 約21,320
 伊達市 約1,550
 豊浦町 約1,250
 壮瞥町 約230
 白老町 約860
 洞爺湖町 約1,19

ほくでん:大規模停電情報(全道版)
 北電の発表による鉄塔倒壊状況と電線垂下による高速道路閉鎖状況の写真です。
c0025115_1951464.jpg
  こういうことが現実に起こり、さらに復旧が簡単にできないことが証明されてしまうと、もしも泊の原子力発電所が再稼働され、地震、津波、暴風雪など、まさか同時には来ないだろうと思われるようなことが同時に起こったら、我が国の防災体制などあっさりと破られてしまうだろうという不安はどんどん大きくなるものです。

 嵐から一転、今朝は気温は低くなったものの良い天気になりました。
c0025115_1971625.jpg
 朝日です。
c0025115_199817.jpg
 昨日の嵐もあって、札幌周辺の山の木もすっかり葉を落とし切って、山肌が見えています。
c0025115_1911589.jpg
 夜になって、また風が強くなり、雪もちらつき始めました。

 室蘭・登別方面にも厚い雪雲がかかっているのが心配です。
c0025115_19145399.jpg
 どうぞ、お気をつけてください。
by stochinai | 2012-11-28 19:15 | 札幌・北海道 | Comments(0)

ひとくきの 白あやめなり いさぎよき     日野草城


by stochinai