5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

詐欺師はマメに働く

 今日の午前中に、大学の情報セキュリティチームからの注意喚起メールが転送されてきました。
c0025115_20242226.jpg
 ボストン・マラソン爆破事件に便乗したフィッシングメールが増えてきているということのようです。

 このメールが届いた10分後くらいの絶妙なタイミングでPayPalの領収書なるものが送られてきました。
c0025115_20144247.jpg
 ebaYがらみでカシオのデジタル時計を買った料金の149.49ドルを受け取りました、というようなことが書いてあります。

 もちろん私はebaYからデジタル時計などを買ったこともありませんし、PayPalも使えるようにはしてありません。もしもPayPalを使っていたとしたら不安になってチェックしようとすると思いますが、もちろんこういう場合にはフィッシング詐欺の可能性が高いのでどのアドレスもクリックはしません。

 もしやと思ってGmailの迷惑メールフォルダーを見てみるとこのメールがあっただけではなく、さすがにGoogleからのメッセージも添えられていました。
c0025115_20195984.jpg
 上の領収書の画面には入れていませんが、メールの一番下に「PayPal Email ID PP322」と言うものが書かれてあり、そこにイメージとして超怪しげなリンクが埋め込まれています。

[img:https://102.112.2O7.net/b/ss/paypalglobal/*/******/123456?pageName=system_email_PP843]

 どうも、このあたりに爆弾が仕込まれているような気がしますが、最近は警戒心が好奇心を上回るようになりましたので。もちろん手を触れてはおりません。

 最近、biglobeのアドレスからこの手のフィッシングメールがたくさん来るようになったので、biglobeのホストにあるアドレス帳がハッキングされたりしているのではないかと、ちょっと不安になっていたりもします。

 それにしても、詐欺師もマメですよね。

 その能力と気力を別のことに使っても、結構稼げるのではないかと気になったりします(笑)。
by stochinai | 2013-04-18 20:52 | コンピューター・ネット | Comments(0)

ひとくきの 白あやめなり いさぎよき     日野草城


by stochinai