5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

捕り物劇中継中

 米CBSではBostonから中継を続けています。
c0025115_2034236.jpg
 Bostonは街中が外出禁止か注意という状況で、MITやHarverdを始め多くの大学が閉鎖されています。

 2名の容疑者は19歳と20歳のチェチェン人の兄弟ということもわかっています。兄は警察との銃撃戦ですでに死亡しており、弟のDzhokhar Tsarnaevという男が逃走中です。昨夜、MITのキャンパス内で(学内?)警察官も殺されており、このままだと弟の方も生きて確保されるような気がしません。こちらが昨夜のMITの様子です。
c0025115_20302029.jpg
 現在、SWATチームがレンガ建てのとあるビルを取り囲んで中にも入っていますが、何かが起こる気配はあまり感じられません。
c0025115_2092755.jpg
 ここにはいないのではないかと思われます。

 ロシアで抑圧されているチェチェン仁がなぜアメリカでボストン・マラソンを標的にしたテロを行ったのかは現時点ではまったくあきらかになっていませんが、彼らにはテロを企てる理由ならいくらでもあるのかもしれません。

 実はFBIでもこの兄弟を危険人物としてマークしていたらしく、そういう意味では失態なのかもしれません。

 案の定、SWATチームは引き上げてきました。
c0025115_20154583.jpg
 犯人が今どこにいるのかについて、警察はまったくつかんでいないようで、この調子だと「犯人」は爆弾じ自殺してしまうかもしれません。

 そうなるとますます「真相」はわからなくなりそうで不安になります。

 ところで、今日は日本中が冷え込んでいるとのことですが、札幌でも朝軽く雪が降りました。
c0025115_20192532.jpg
 もちろん、あっというまにとけてしまいましたが、一日中寒さが続いています。

 まだまだ、中継が続いていますがとりあえずご報告まで。
Commented by  ぢゅにあ at 2013-04-20 06:05 x
9.11のときもそうでしたが、現場に近ければ近い程、なんだか悪い夢を見ているような、体が現実を受け入れていないような…
はやく落ち着いてほしいです。
Commented by stochinai at 2013-04-20 21:49
いちおう容疑者は生きたまま確保されたということですね。重体説もありもし死亡ということになったら、結局原因もはっきりせずに終息する恐れもありますが、ひとまず騒ぎは収まったようで、お疲れさまでした。

9.11にしてもBoston Bombing にしても、抑えこみに失敗した時点でこういうテロ事件がまた起こるだろうということは、アメリカ国民も外国から見ている我々も危惧していたことです。つまり、「何か」が変わらなければ、またいずれ繰り返されるだろうという不安が無くならないのです。そして、その「何か」が変わることはないだろうという無力感もまた共有している気がします。

人間とくに政治を行う人間の愚かさは誰もが認識可能なのだろうと思いますが、それを止めることが我々市民にできない以上、未来は一蓮托生なのだということを覚悟せざるを得ません。
by stochinai | 2013-04-19 20:22 | コンピューター・ネット | Comments(2)

青鬼灯 秘かに育ち 居りにけり      中島たけし


by stochinai