5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ようやく Windows が 8.1 に

 こちらは昨日撮ったお向かいさんの様子です。更地状態から、新しい家の土台ができてきています。
c0025115_17272788.jpg
 雪が降る前に完成できて、さらには新しい家で新年を迎えられると良いのですが。

 夏に買ったVaioはWindows8だということもあり、なかなか本格的に使い出せませんでしたが、後期の講義からは多少無理してでも使い始めています。でも、無償で8.1にアップデートできる権利があるとはいえ、時間的、多忙的、精神的余裕がないとなかなか怖くて手が出せないでいました。

 今日は少し余裕がありそうだったので、午前中から作業を開始しました。

 アップデートの前に、今まで先延ばしにしていたリカバリーディスクを作るように促され、その作業を開始しましたが、4枚のDVDディスクにリカバリーイメージを焼き付けるのに、とんでもない時間がかかってしまいました。

 そしてその後にようやくアップデートのためのダウンロード開始です。ウェブでの情報によると、ダウンロードからアップデートまで3-4時間はかかるかもしれないということだったので、覚悟して他の仕事をしながら背中でアップデートしていましたが、こちらは意外なほどすんなりと2時間もかからずに終われました。というわけで、リカバリーディスクの登場を願うという最悪の自体は避けられ、新しいVaioが誕生しました。
c0025115_1843580.jpg
 ところがところが、やはり伏兵が潜んでおりまして、今までのWindows 8 では、すでにMicrosoftとしては廃止していたガジェット(VistaおよびWindows 7で圧倒的な人気のあったアプリ)を、どこか海外のHackerが8でも使えるようにしてくれていたものを使っていたのですが、それがまったく立ち上がらなくなっていました。
c0025115_18502715.jpg
 開発・販売元のMicrosoftが廃止したものを勝手に使っていたのですから、動かなくなっても文句を言える筋合いではありませんが、この時計とカレンダーは私にとって今や手放せないアプリになっています。おまけに今のWindowsストアのアプリはほとんど使い物になるものがないこともわかりました。こりゃ、ダメです。

 特に時計は講義の時にパワーポイントの上に表示させておかないとついつい時間をオーバーしてしまうので、必須アイテムになっています。
c0025115_18552233.jpg
 それで追い詰められて、あちこちのサイトを探し回ってみると、さすがに欧米のHacker達は素早くソフトを改造してくれていました。

 というわけで、メデタシメデタシになるかと思ったら、カレンダーガジェットは表示されるものの時計はダメでした。そこで、仕方なく時計はXP時代に日本の方が作っていたThroughclockというので急遽代行してもらうことにしました。

 それが最後の写真です、ということになるかと思ったら画面の任意の範囲をキャプチャーしてDropboxに保存してくれるcloudshotも動きません。8.0から8.1へはかなりの変更があったものと思われます。再度、仕方なく全画面保存したものから切り出したものがこちらです。
c0025115_19221051.jpg
 まあ、実用的にはそう違わないものなのですが、あれこれ工夫して使わなくてはならないのはなんともストレスフルなものです。

 8.1が落ち着いて周辺ソフトも落ち着くまでバージョンアップしないのもありだというのが人身御供となってしまった私の正直な感想です。
by stochinai | 2013-10-30 19:28 | コンピューター・ネット | Comments(0)

ひとくきの 白あやめなり いさぎよき     日野草城


by stochinai