5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

札幌は16日ぶりの真冬日脱出

 今日はプラス3℃になるという予報ほどには気温があがりませんでしたが、正午頃には0.3℃となんと16日ぶりにプラスの気温になり、真冬日の連続もようやく途切れました。気温は午後6時頃に最高の1.8℃となり、その後は徐々に下がり始めてきています。

 大学は卒業のシーズンを迎え、卒業生は卒業論文、修士論文、博士論文で寝る時間もない生活をしており、それらの添削に追われる我々も時間のないピークの時期になっています。

 そんなわけで写真もなく、これは昨日の夕日(見えませんが)の時間のものです。
c0025115_19535354.jpg
 左の神威岳と右の百松沢山のあたりに日が落ちていっているようですが、やはり昨日も夕日がどこの山に入るかを見極めることができませんでした。

 明日は北大の環境科学院を会場に、北海道のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)が一同に会する、「平成25年度HOKKAIDOサイエンスフェスティバル」が開かれます。

 私もアドバイザーを頼まれて参加することになっていますが、こうした催し物の広報がまったくといっていいほどネットでは見つからないのが残念です。

 文科省から予算が出ているのですから、ウェブでの広報に関してもそれぞれの高校が負担しあってやれば、効率的な情報拡散と広報活動ができると思います。大学もようやく広報活動の重要性に気がついて力を入れるようになりましたが、SSHでもそのあたりのことを考えていただけると良いのではないかと思います。

 それとは直接には関係がないとは思いますが、北大の環境科学院のウェブサイトがなぜか落ちているようです。

 明日、会場に来ようと思っている人がアクセス経路を検索しようとするはずなので、困っている人が多いかもしれません。

 今日落ちると、月曜まで直らないというような公務員体質では困るのですが、そういうこともありそうで怖いです(笑)。

 さて、明日も早いので、そろそろ退出しましょうかね。
by stochinai | 2014-01-24 20:08 | 札幌・北海道 | Comments(0)

今日二つ三つ朝顔の通り道          稲畑廣太郎


by stochinai