5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

4月16日のtwitter

[exblog] 「おおきなカブ」 Nature 掲載をめぐるゲームと場外乱闘 bit.ly/1iZ8m1l


posted at 20:11:30


【STAP記者会見】新たに作ったというテラトーマの組織切片の抗体染色写真が真性のものだということに関して、実験ノートを参照した調査委員会と第二著者の判断が異なることは認めているように聞こえる。ここでもまた筆頭著者と第二著者が共同意志でNatureを説得しようとしている。


posted at 17:19:12


【STAP記者会見】Natureのアクセプトの後にいろいろとまずいことが発覚したが、ごまかすことにしたと言っています。そのことを知っているのが著者のうちの何人かはわからないが、少なくとも筆頭著者と第二著者は認識しているので完全有罪。他の著者も連帯責任があるのは間違いないでしょう。


posted at 17:01:22


【STAP記者会見】 調査委員会およびNature側に、明らかに不当に使われた図の流用を隠そうとした件に関しては、S井さんも共犯であることを告白したと思います。科学者としては、もうこれだけで二人共有罪として「科学の世界」から放逐されるということでいいのではないでしょうか。


posted at 16:25:49


【配偶者控除は数ある「壁」のなかの一つ】女性の就労を阻害する「壁」をどのように崩すか―配偶者控除廃止の検証|SYNODOS htl.li/vPQ8I 「女性の就労を阻害する3つの壁・雇用形態の壁、税制の壁、家事分担の壁をセット・思い切って崩していく方向性」


posted at 12:30:55


【何が変わったのか、あるいは変わっていないのか?いまでも多数の科学を目指す人間にとってあこがれの研究所である理研の歴史】研究管理体制の現代的問題-理研と小保方晴子の研究成果「STAP細胞」問題- : 社会科学者の随想 htl.li/vPPIa


posted at 12:23:30


by stochinai | 2014-04-17 06:36 | コンピューター・ネット | Comments(0)

ひとくきの 白あやめなり いさぎよき     日野草城


by stochinai