5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

肌寒い曇天下風強し

 昨日も今日もほとんど同じような曇りで肌寒く、強い風が吹き付ける札幌です。今の季節としてはこちらが普通で、先週の高温が異常気象でした。

 というわけで、今日近所の小学校で行われた運動会には、耐寒対策で完全武装したご家族の方々が黙々と学校へ向かっていくのが印象に残っています。

 同時刻頃、庭ではそろそろオオデマリのシーズンが終わるのか、折からの強風でかなり花が散っていました。

c0025115_21521126.jpg

 花が緑から真っ白になったタイミングははっきりしないのですが、こうして散り始める時には一斉で、ある意味わかりやすい気がします。オオデマリは手毬状に咲いている時も美しいですが、こうしてバラバラに水面に落ちてもまた違った美しさがあります。

c0025115_21544568.jpg

 今日は、直接大学に用があったわけではないのですが、大学まで自転車で行き、そこから歩いて用務先へ出かけました。

 戻ってみると、やはりそこは北大祭のまっただ中。

c0025115_21573398.jpg

 煙るメインストリートは人でごった返しておりました。例年通り、模擬露店で買い求めた食料を食べる場所として、旧理学部本館の総合博物館前は臨時食堂と化しておりました。

c0025115_2158556.jpg

 私は特にこれ以上北大祭に留まる理由もないので早々に退散。

 帰路では、前から気になっていた我が母校の改築後の姿を写真に収めてきました。

c0025115_2205078.jpg

 この校章をおでこにつけた学生帽をかぶって3年から卒業までこの学校にお世話になりました。

c0025115_2254723.jpg

 今の児童数は416名だそうですが、当時は2000人近くいたんじゃないかと思います。一時は児童数の減少で廃校になるかという危機もあったのだそうですが、今またちょっとずつ回復傾向のようで開校114年を迎えようとしています。
by stochinai | 2014-06-07 22:33 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai