5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

正月2日降雪極寒


 起きた時には晴れていましたが、朝の最低気温がマイナス9.2℃とかなり過酷な低温でした。そして、降雪も10センチ位の追加になっていました。10センチの積雪といっても、この寒さだと実は大したことありません。除雪車がこなかったこともあり、フワフワと軽い雪はかなり簡単に処理できました。

 外はいくら寒くても日差しがある限り室内では暖房を止めていられるくらいの暖かさ(20℃以上です)が確保できるのが北国の家です。

 室内に持ち込まれた植物たちも、今が盛りではないかと思われるくらい元気そうです。

c0025115_23564424.jpg

 これは2年前くらいにスーパーで購入した根付きのミツバの子孫です。

 こちらは種から育てているパセリです。

c0025115_23564713.jpg

 前に登場したことがあるユーフォルビアの「斑」が前に見た時と変化してきている ような気がして写真を撮り直してみました。

c0025115_23565879.jpg


 さすがに写真は正直で、実は前に見た時とほとんど変わっていないことがわかりました。

 寒い一日でしたが、太陽の照っている時間は意外と長く、午後1時頃には逆光に照らされて、ダイアモンドダストも見られました。

c0025115_23570299.jpg


 穏やかな日が続いている限り、低温と多少の積雪はまったく苦にならないものです。







by STOCHINAI | 2015-01-02 23:59 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai