5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

くらしのこよみ

 私の iPad のお気に入りのアプリの中でかなり高位置につけている「くらしのこよみ」。iPadをお持ちでなくても、Facebookの暦アプリ「くらしのこよみ」のページでもその一部を味わうことができます。

 特に、毎回何枚か入っている国内外の古典的な自然の細密画が気に入っています。

 最近の数枚をご紹介します。こちらは一月ほど前に登場したセイヨウニワトコです。

c0025115_195162.jpg

 そういえば、最近これによくにた木の花をあちこちで見かけるような気がします。ニワトコとかアオダモとかなのでしょうか。写真よりもより「真実」を伝えてくれるような気がします。

 こちらはアンズです。

c0025115_1951842.jpg

 果物の重さや味まで伝わってくるように思えます。

 そして、これはビワでしょうか。

c0025115_19511046.jpg

 季節が移り変わるごとに前のページが消えてしまうので、気に入った絵が登場するとキャプチャーしておくようにしています。

 毎年、同じ季節には同じ絵が登場しているのだと思いますが、毎年新鮮に感じるとともになんどもキャプチャーしてしまうのは自分でも不思議ですが、そのくらい絵に味があるということなのだと思います。

 植物画の他に、時々動物画も出てきますがそちらもかなり気に入っています。こちらはイワナですね。

c0025115_19511296.jpg

 元絵を壊さないようにキャプションを入れるデザイン力も気に入っています。

 一冊の本を持っているよりも、毎年季節が変わるごとにページが変わってくれるデジタル歳時記は新しいタイプの電子書籍なのだと思います。

 iPadをお持ちの方にはイチオシでおすすめです。(無料です!)
by STOCHINAI | 2015-07-22 20:05 | コンピューター・ネット | Comments(0)

今日二つ三つ朝顔の通り道          稲畑廣太郎


by stochinai