5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

朝7時の太陽がまぶしい

 2時試験翌日、関係者だったら早朝から採点に駆り出されているところですが、「安心してください。関係者じゃありませんよ」ということで言いたい放題もできそうですが、関係者以外は何も知らされていないので何もわかりません。

 関係者ではないのですが、今日は9時前に大学に行かなければならないのです。というわけで、久々に日の出よりも早起きしました。日の出の時間は6時15分、起きたのは6時です。残念ながら、日の出の時間の空は美しくもなく写真も撮らずじまいでした。そうこうしているうちに、午前7時、空を見上げると太陽は高くまぶしく輝いておりました。

c0025115_19261061.jpg

 太陽はまぶしすぎて画角に入れることができませんでした。

 この時。気温はマイナス7℃くらい。雪の表面が凍りついていることが北海道の人間なら見てとれます。

c0025115_19261217.jpg

 降ったばかりの雪の表面は雪のふわふわ感がありますが、降ってしばらくしてだんだんとなめらかになるとともに寒さで凍結すると独特の反射感が出てきます。それが低い角度から当たる朝の光で見るとよくわかるというわけです。

 昨日の朝はこの冬一番の寒さだったようです。今朝も寒いと思いましたが、昨日に比べると2℃以上も「暖かい」マイナス8.3℃でした。ところが最高気温は昨日がマイナス2.3℃だったのに対して今日はマイナス3.1℃、今日のほうが寒いのです。というわけで、寒さが続いているだけでなく少しずつではありますが、毎日雪が降っています。その結果積雪深は浅いものの、この冬の降雪量がだんだんと昨年並みに近づいてきています。

c0025115_19350903.jpg

 午後の早い時間帯に雪が降り、夕方には止むというパターンが昨日も今日も見られました。

 その結果、今日も昨日と同じように、日が山に沈む頃にちょっとだけできた雲の切れ目から太陽そのものではなく、こちらに太陽があるんだなあという雰囲気が感じられる空になるという景色になりました。

c0025115_19270101.jpg

 手前の建物は市立病院とJRです。

 このパターンの天候はまだ数日、月曜日くらいまでは続きそうですが、その後にはようやっと春らしい高温が続く周期に入るらしいです。そういう予報を聞くと、春を待つ気分になりますね。








by STOCHINAI | 2016-02-26 19:44 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai