5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

一歩進んで二歩下がったe-TAX

 気がついてみると、確定申告の期限が来週に迫っていました。そこで、意を決して自宅からe-TAXで確定申告を試みることにしました。

 「試みる」と書いたのは、おそらくe-TAXのことだから一筋縄ではいかず、トライしたところで今日中に書類送付まで完了できるとはほとんど思っていなかったからです。

 それにしてもとりあえず国税庁のe-TAXサイトへアクセスしてみました。こちらがホームページです。

c0025115_21471953.jpg

 あいかわらずゴチャゴチャでどこに何があるのかを理解するだけで数分以上かかるという、完了ポンチ絵の世界がひろがっており、3割位の人はここで脱落するのではないかと、あるいはその脱落を意図しているのではないかというホームページです。

 確かに間違ったことは書かれていないでしょうし、冷静に判断できればここから正しい道筋をたどることはかのうなのでしょうが、全然「納税者フレンドリー」ではない入口です。納税者を「お客さま」だと思っていないことが痛いほどわかる最初のページです。

 今年はさらに例のマイナンバーの混乱がe-TAXをかきまぜています。

 昨年までは住基ネットカードを使った本人確認だったのですが、今年からはいちおうマイナンバーも使えるようになっているのですが、そのマイナンバーカードの発行が全然間に合っていないようです。それで住基カードを使うのがもっとも安全なのですが、すでにマイナンバーが手に入るものと思って住基カードの電子証明書を更新していない人も多そうです。私は昨年末に市役所から連絡をもらい、マイナンバーカードによる電子証明書はおそらく今回の納税には間に合わないだろうから住基カードの電子証明書を更新しておいたほうが良いという示唆を受けて更新してありました。

c0025115_21555390.jpg
 この問題だけで、選択肢がこんなに増えている状況です。

 おまけに、今年から(?)スマホやPCのスタンド・アローンのアプリ(ソフト)が作られているようですが、少なくとも私がPC用のソフトをダウンロードして使ってみたところ、「これはダメ」でした。昨年までのウェブによる入力よりはるかに複雑で、しかも使いにくいのです。スマホのアプリはさらに機能が低く使いにくそうですので、最初から期待しないのがベターです。要するに使えると思わないでください、ということです。

 
c0025115_21591356.jpg

 というわけなので、e-TAXをやるなら上から2番めのe-TAXソフト(WEB版)を使うのをおすすめします。

 とはいえ、昨年の段階ではこのウェブ版にしても、Windows10には対応しておらず、どうなることかと気をもんでおりましたが、今年に入ってようやくギリギリでWindows10とIE11には対応できたようです。

c0025115_22032096.jpg

 それでも、他のブラウザなどはまだダメです。

c0025115_22015036.jpg
 というわけで、相変わらずロールプレイングゲームで迷路を進むような気分を味わわされますが、こんな入口に惑わされることなく、まずは正しい入り口を探し当てましょう。

c0025115_22051744.jpg

 昨年までと同じ、もっとも正しい入り口はこちらです。

c0025115_22060361.jpg

 基本的に新しく作られたものはまだ「使えない」と思って、間違いありません。

 マイナンバーカードを作ることもままならない、この国の「電子政府」はいったいどうなっているんでしょうね。







by STOCHINAI | 2016-03-06 22:07 | コンピューター・ネット | Comments(0)

今日二つ三つ朝顔の通り道          稲畑廣太郎


by stochinai