5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

春分を過ぎて

 春分から2日目ですから、太陽は真西よりも北に沈むようになっているはずです。

c0025115_19244660.jpg

 今日の札幌の日没は5時50分、この写真を撮ったのは5時13分ですからまだ真西よりも南側の位置にありそうです。太陽の右下がおなじみの手稲の峰です。

c0025115_19275607.jpg

 とはいえ、春分の日からたった2日後ですから、日の出日の入りはほぼ真東から真西へと直線的に進みます。

 日没の太陽の位置を手稲山に重ねてみるとこんなふうになります。

c0025115_19293933.jpg

 各社のアンテナの建物の間に赤い線がひかれていますので、仮想の水平線(地平線)に落ちる時にこの位置になるということです。

 山の蔭に太陽が隠れるまで太陽は雲の後ろにいましたが、山の蔭になったこの写真を撮った時点ではかなり北側(右側)にあることは推測できます。

c0025115_19244855.jpg

 暖かそうな太陽の光とまだまだ深い山の雪、春ですね~。







by STOCHINAI | 2016-03-22 19:47 | 札幌・北海道 | Comments(0)

風わたり泥も乾きて春の草             嵐雪


by stochinai