5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

雪が消える

 窓から見下ろしてみると、ほとんど雪がなくなっていました。残っているのはゲノム棟の蔭になっている時間が多いと思われるこちら。

c0025115_19420476.jpg

 5号館の南西の角です。

 こちらは旧極低温棟の東の窓の下です。昼の光が窓に反射して地面を照らしだすと、そこに雨後の竹の子のように吹き出したフキノトウが散在しているのが浮き出てきます。

c0025115_19420634.jpg

 この窓からの反射光の影響もあって、この領域の雪解けが早かったのかもしれません。

 こちらは8号館の東側の日陰部分です。

c0025115_19420972.jpg

 最後まで雪が残るこちらでも雪解けは急速に進んでいます。

 山の向こうに沈んだ太陽が手稲山に後光を与えています。

c0025115_19421145.jpg

 春の光です。







by STOCHINAI | 2016-03-28 19:49 | 札幌・北海道 | Comments(0)

青鬼灯 秘かに育ち 居りにけり      中島たけし


by stochinai