5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

間違っていました(レンギョウとオオデマリ)

 何回か、玄関の風除室で芽が見えてきたものがレンギョウの花芽かもしれないという記事を書いてきましたが、本日それが間違いであることを確信しました。それはレンギョウではなくオオデマリの花芽でした。

c0025115_20361646.jpg

 ちょっとぶれているのですが、ここまではっきりと花芽が球状にまとまっていることがわかったことと、まわりの扇子状に折りたたまれた若い葉を見てようやくわかりました。これはオオデマリです。昨年の夏から秋にかけて、レンギョウとオオデマリを水挿しにしておいたところ、どちらも根が出てきたので鉢植えにしていました。それで春一番に咲き出すのはレンギョウに違いないと思い込んでいたのですが、玄関の風除室内ではオオデマリもこのくらい早く花を咲かせるということに思い至らなかったことを反省しています。それでも、こんな小さな鉢植えでオオデマリの華やかな花が見られるかもしれないと思うとワクワクしてしまいます。

 庭に出てみると昨日までは咲いていなかったはずのシラーがたくさん開花していました。

c0025115_20412150.jpg

 毎年のことですが、外で最初に咲き出すのはこのシラーです。

 シラーはかなり小さいうちから花を着けますので、こんなかわいらしい像も見ることができます。

c0025115_20432864.jpg

 そして風除室の中にふたたび戻ってレンギョウを確認したのがこちらです。

c0025115_20445266.jpg

 これもちょっとぶれているのですが、花は咲きそうもないことがよく分かるレンギョウです。

 玄関の風除室内はかなり寒いのですが、それでも外に比べると1ヶ月くらいは春が早いんですね。







by STOCHINAI | 2016-03-30 20:47 | 札幌・北海道 | Comments(0)

風わたり泥も乾きて春の草             嵐雪


by stochinai