5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

気温は上がりましたが日照がありません

 昨日に比べると最高気温が4.5℃も上がり、雨と風も朝のうちに収まりましたが、ほとんど日照のない一日となりました。こんな日は庭仕事をする気分にもならないので、午前中は大学から退避してきた荷物の整理と、それを収容するために今まで家にあった荷物を追い出すための整理に費やしました。

 本棚で考えるとわかりやすいのですが、すでに満杯になっている我が家の本棚に新しく本を入れようとする場合、今まであった本の中から同等の体積を占めていた本を整理することで、家を混乱から救うことができます。同様に他のものについても、外から何かを入れる場合には、その体積に見合ったものを家から追い出すことでトラブルを回避できるという理論が成り立ち得ます。もちろん、現実はそれほど簡単ではないのですが、原理・原則としてそうしたポリシーを打ち立てることで「何をどこまでやればいいのか」という見通しが立てやすくなります。

 というわけで、今回の移動に関しては「ものを増やさない、できればこのドサクサついでにものを減らす」という方針で取り組むことにしました。もうこれ以上「もの」を増やすことができないとなると、残すもの捨てるものに順番をつけなければなりません。その選択をやっている時に、ものの価値が状況によってどんどんと変化することを実感しています。ものが少ない時には残しておきたいと思ったものも、減らさなければならないという現実に直面した時には、いともあっさりと「いらないもの」に変化するのです。

 というわけで、自分の中でものの価値がどんどん動いていくのを楽しみながら、意外と簡単に作業は進んでいきました。

 とはいっても、明日の町内会の資源回収に間に合わない分もありますので、それに関してはもう一ヶ月かけて選別作業を行うこととしました。

 午後からは気分転換も兼ねて、我が家の北東方向にあるショッピングモール(というほど、洒落たものではないですが)に行ってきました。

 これは、その帰りに立ち寄った公園です。

c0025115_21423905.jpg


 最近は札幌の公園のトイレは冬期間は閉鎖するようになっています。数年前までは、自転車で走りながらよく公園のトイレを借りた経験もあるのですが、最近はできなくなりました。こちらの公園のトイレも閉鎖中でしたが、右と左のトイレの閉鎖理由が違うことになっているのが笑えます。

c0025115_21424436.jpg

 天気が悪いこともあったのかもしれませんが、雪もほとんどなくなった公園で子どもたちの姿がなかったのはちょっと不思議でしたが、公園の中に足を踏み入れてすぐにその理由がわかりました。

c0025115_21424764.jpg

 この写真からはわかりにくいのですが、まだ芝生を踏むとグズグズと水が染み出してくる状態だったのです。これでは、まだここでここで走ったり遊んだりはできそうもありません。

 ここは大きな石が並べられた公園で、中央に巨石を配した池などもあり、夏には近所の子供達に人気のスポットなのですが、さすがに今日は人っ子一人見当たりません。(池の向こうに、少しだけ残った雪が見えます。)

c0025115_21425148.jpg

 東屋にも人影はありませんでした。

c0025115_21425395.jpg

 住宅地の真ん中にこんな公園があるのはうらやましいですね。

 まったく人影のなかった公園ですが、なんとなく視線を感じた先にいたのはこれでした。

c0025115_21425687.jpg

 エサ代のかからない番犬w。








by STOCHINAI | 2016-04-03 22:11 | 札幌・北海道 | Comments(0)

今日二つ三つ朝顔の通り道          稲畑廣太郎


by stochinai