5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

春の嵐

 さすがにコーヒーの花は完全にしおれてしまいました。

c0025115_22431284.jpg

 受粉していたなら、残った雌しべの根元の子房がふくらんでコーヒー豆になるのでしょうが、とりあえず花が一輪だけ咲いた今回は期待できなさそうです(笑)。

 昨夜からずっと熊本の大地震で落ち着かない雰囲気が続いていますが、あえて不謹慎な言い方を許していただけるならば、震度7という超大震災にもかかわらず被害がこのくらいで収まる日本という国の地震に対する強さというものをまた感じさせられた災害でもありました。それにしても被害にあわれた方々にとってはのんきなことを言っていられない大災害には違いないので、一日も早い復興をお祈りいたしております。(ついでにもうひとつ、不謹慎な発言を許していただけるならば、どんなに大きな災害になったとしても、今回は原発事故が併発していないのですから、地震災害からの復旧は東北と比べると比較にならないくらい早いことは間違いないことだとしみじみ思います。そういう意味で日本から原発をなくしておくということがいかに正しい判断かと思います。)

 今日の北海道は春の大嵐になっています。北や東のほうでは風雨ではなく風雪の嵐で、まさに春の嵐ではなく冬の嵐になっているようです。札幌も気温が低く、雨にもときどきアラレが混じるミゾレになっていましたが、雪が積もるというようなことはありませんので、やはりせいぜいが春の嵐でした。

c0025115_23032281.jpg

 10時までの気温と風をごらんいただくと、今日の雰囲気がお分かりいただけるかと思いますが、日付が変わる頃に7.8℃の最高気温が記録されたあとは気温が下がって、一日中3℃から4℃くらいしか気温がなかった上、ずっと秒速10メートルを越えるような風が吹き荒れていましたので、体感温度はほぼ零下という厳しい一日でした。もちろん、ほとんど屋外作業などできません。ちょっと買い物に出た以外は一日中家の中におりました。

 買い物に出た時の自転車も、向かい風で10メートル以上というのはかなりきびしいものがありました。

 というわけで窓に吹き付ける雨の写真を撮っておきましたが、厳しい外の雰囲気が写っているでしょうか?

c0025115_22432131.jpg

 今日は屋内が天国に思える一日でした。







Commented by 週刊金曜日な日々 at 2016-04-16 22:17 x
福岡県でも大きな余震(本震?)が続いて、昨晩は眠れない一夜となりました。
大きな地震のあとの大きな余震ってこんなに続くものかと思ったら、NHKの報道によれば、昨晩の大きな地震のあと、余震が増加しているとのこと。余震がおさまらないと、物資の輸送も水道などの復旧もなかなか難しい現状です。
今回は火事の発生がたいへん少なく、そういった意味では幸運なのでしょう。まだまだ、今までより大きな地震がある可能性があるので注意してすごしたいと思います。
全国唯一稼働している川内原発を九州電力は停止する気はないようです。
Commented by STOCHINAI at 2016-04-17 08:23
そうですよね。福岡だともろに振動が伝わってきていますよね。それでいて報道されることはほとんどないので情報不足で不安になっておられるかと同情申し上げます。
熊本城などの悲惨の状態をみると、瓦屋根は地震に弱いだけでなく危険なものだと思わされる映像も送られてきていますが、現在まで残っていることをみると耐久性ということで捨てがたいこともあるのでしょうね。大きな地震で人間活動のもろさを思わされるとともに、ここでこそ社会のありがたさを知る機会になって欲しいと思っています。
まずは、今回の活動が収まるまでご注意ください。
by STOCHINAI | 2016-04-15 23:12 | 札幌・北海道 | Comments(2)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai