5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

霧の朝から快晴の夕暮れへ

 日の出の時間ははるか1時間も前なのですが、それでも早朝の5時半ころ、目覚めて外を見ると久々にみる霧の風景でした。寝ぼけながらも写真だけを撮ってまた寝ました。

c0025115_22433573.jpg

 朝霧が出たということは、多くの場合天気が良くなるということと楽観していましたが、そのとおりの天気になりました。ただし、最高気温は15.3℃と日差しに比べるとちょっと肌寒い感じではあります。

 それでも明るい日差しの中、植物たちは元気いっぱいで、次々を咲かせる花の準備をしています。

 こちらは八重のヤマブキ。

c0025115_22433874.jpg

 何年か前から自然に生えてきたものですが、今年はかなり盛大に花を咲かせてくれそうです。

 そちら、グラウンド・カバーとしてどんどん勢力をひろげているツルニチニチソウ。

c0025115_22434103.jpg

 これは我が家のシンボル・ツリーの大きなイチイの根元のところです。もうすぐ花盛りになります。

 そして、これは限界の風除室内で花を開き始めたオオデマリ。

c0025115_22434478.jpg


 花が開き始めてもしばらくは緑の花びらには「花らしさ」がないのですが、そのうちこれが真っ白に色づきます(色が抜けます?)。屋外の木ではオオデマリの花の蕾がふくらみ始めたところで、最初はこんな風情なのです。

c0025115_22434665.jpg

 朝は霧で寒々としていましたが、夕方はオレンジ色の夕日がくっきりとした影を写しだしていました。

c0025115_22434910.jpg

 でもまあ、このくらいの気温が札幌の4月ですよね。







by STOCHINAI | 2016-04-24 23:06 | 札幌・北海道 | Comments(0)

今日二つ三つ朝顔の通り道          稲畑廣太郎


by stochinai