5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

オニゼンマイ?

 天気に恵まれなかったせいもありますが、今年のゴールデン・ウィークもなんとなく終わってしまいました。もう、特に休日に集中的にやらなければならない立場でもないので、いつやっても良いのですが雨も降らず、気温もそこそこ温めだったので今季第1回目のレンギョウの剪定作業を行いました。

c0025115_23245869.jpg

 咲き始めたのがたしか4月の22日で翌日には満開に近い状態になっていたはずですので、1週間以上も満開の状態が続いています。寒さもあったとはいえ、サクラに比べると脅威の長寿命の開花期を実感しています。花はまだまだ見頃なのですが、花のあいだから緑の新芽が次々と伸び始めてきたので剪定を始めました。剪定後のこの写真でも花の間に緑の新芽が見え隠れしていますが、剪定前は外側にたくさん緑が出ていて見苦しかったのがスッキリしました。

 その隣ではオオデマリの花芽が順調に育っています。小さな木ですが数百の大きな白い手鞠が咲きそろいそうで楽しみです。

c0025115_23251728.jpg

 今日、我が家の庭のコゴミの3回目の収穫をしておいしく頂きました。そのコゴミとは素人目にも明らかに違うシダ類の芽が出てきているのは毎年気がついていました。

c0025115_23250877.jpg

 見るからにおいしくなさそうなので、食べるなどということはもちろんなかったのですが、名前もしらないままほったらかしていたのですが、本日ちょっと気になって調べてみました。

 どうやらオニゼンマイというものらしいと思われます。

c0025115_23251205.jpg

 見るからにオニっぽいですが、ゼンマイということで食べる方もいらっしゃるようですが、私は遠慮しておくことにします(笑)。

 それよりは、生ごみのコンポストの中に捨てたはずのキャベツの芯から生えてきたこちらの若葉の方が美味しそうで、少し大事に育てて食べてみようかという気になっています。

c0025115_23251940.jpg

 春はほんとうにいろんな植物に力を与えてくれているようです。







by STOCHINAI | 2016-05-05 23:38 | 札幌・北海道 | Comments(0)

青鬼灯 秘かに育ち 居りにけり      中島たけし


by stochinai