5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

雨は去りましたが一日中強い風

 雨は降らなくなり日差しも戻ってきたのですが、一日中風が強く20℃近くまで上がった気温も実感できない日となりました。

 玄関の風除室内で育てていたオオデマリの花が純白になり、そろそろピークを迎えた感じです。

c0025115_21233808.jpg

 ピークが来たということは、このあとハラハラと散ってしまうということで、散る前に記念写真をということで外に出てもらいました。

 今日は散らずに一日持ってくれたようなので、夕日で影絵を作る姿も撮っておきました。

c0025115_21234190.jpg

 鉢植えは自由に動かせるので被写体としては便利ですね。ちょっといい感じの影絵が撮れた気がします。

 

 さて、時間は遡りますが、実は数日間忘れていて今朝ふと復活したシイタケのことを思い出しました。

 シイタケ菌床の復活を記事にしたのは5月2日でほぼ1週間前のことでした。その後寒さも続いたので、それほど大きくはなっていないだろうと思いましたが、ちょっと心配でした(笑)。

 シイタケ菌床を入れたあったケースは外に置いてありましたので、中の菌床を取り出して写真に撮ったのがこちらです。

c0025115_21383947.jpg

 ちょうど食べごろの感じでホッとしました。3つほど収穫して朝食の味噌汁に入れていただきました。

 よく見るとまだ小さいのがあります。

c0025115_21384272.jpg

 右端の小さめのキノコに接して生えている小さなキノコは実は5月2日時点ですでに生えていたものだとすれば、全く成長が止まっているのかもしれません。もう数日様子をうかがうことにします。

 今日の写真は色が足りないので、一枚だけ華やかな色で咲き出したツツジの写真を載せておきます。

c0025115_21384592.jpg

 我が家は中古で庭付きのまま購入したものなので、引っ越してくる前からある植物に関しては名前がわからないものが多いのですが、中でもこのツツジは越してきたときには消滅寸前だったもので、大事に育てて5年位してようやく花が咲き始めたものです。

 咲いた花が一重の地味な花だったので、これが原因で前の住人に見捨てられたのかと変に納得したものですが、年々大きくなり花もたくさんつけるようになると、八重の花が多いツツジの中、これはこれで味のある花だと思えるようになりました。

 それで今年初めて、名前を調べてみようという気になって先ほどいろいろ調べてみたのですが、(葉がまだ出てきていないので)花を見るかぎりの判断ですがイワツツジ(ミツバツツジ)というものかもしれません。

 植物も名前がつくと愛着がわくものです。






by STOCHINAI | 2016-05-08 21:54 | 札幌・北海道 | Comments(0)

風わたり泥も乾きて春の草             嵐雪


by stochinai