5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

暴風一過

 昨日の動画で狂ったように回っていた風車ですが、今朝は朝日に照らされて微動もしていませんでした。

c0025115_20315504.jpg

 6枚あった大きい風車の羽根が5枚になっているのがよくわかると思います。1枚羽根がないのでバランスが悪く弱い風だとまったく動かないこの風車が、昨日の強風の中ではビュンビュンとうなりをあげて回るくらい強い台風並みの風が吹いていたのですが、このあたりではいくつかの鉢がひっくり返ったり、まだ咲いていないフジの花芽がちぎり義落とされたり、満開と言っていいヤマブキの花が丸ごとちぎり落とされたりといった被害はありましたが、木の枝が折れたりましてや幹からなぎ倒されたりという大きな被害はなかったようです。

 今日は一転、朝から風もなく太陽が照りつける、まさに晴耕雨読や晴耕雨網(降ったらネット)でいうと、外に出て畑仕事をしなければ申し訳ないくらいの天気になりました。

 イチゴの花が満開です。

c0025115_20424063.jpg

 こちらは鉢植えの四季成りイチゴで花がきれいなのですが、味はいまいち。

c0025115_20424460.jpg

 上を見上げると集まってかたまっていたフジの蕾がばらばらに開き始めています。

c0025115_21283826.jpg

 家の南西の壁のそばにあるものではすでに花が咲いているものもあります。房の根元の2つほどの花が開いているように見えます。

c0025115_21284169.jpg

 この場所は毎年最初に咲き始める特等席のようです。

 昨日の風で多少の被害があったヤマブキですが、少しくらい落とされても気にならないくらい次々と開いています。

c0025115_21312129.jpg

 昼間は黄色みが強いオレンジ色ですが、これが夕日を浴びると本当の山吹色に輝き出します。

c0025115_21312497.jpg

 ヤマブキを愛でるなら夕方に限りますね。これはスゴイです。

 咲く花があれば散る花もあります。玄関フード内ではオオデマリが散り始めていました。

c0025115_21312745.jpg

 5枚の花弁がつながったまますっぽりと抜け落ちて散るので、落ちても美しい花のままです。

 もとの花のほうでは花柄と花芯が残っています。

c0025115_21313146.jpg

 授粉がなければ、いずれこの花柄も根元から落ちてしまいます。

 いろいろな花を見ているだけでも休む暇がないことがしみじみと感じられるこの春です。(忙しかった時には、何も見ていなかったということですね。)







by STOCHINAI | 2016-05-17 21:39 | 札幌・北海道 | Comments(0)

今日二つ三つ朝顔の通り道          稲畑廣太郎


by stochinai