5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

また東区の風景が変わっていく

 今日、木曜日は平常の天使の日。

 先週13日の金曜日はエキストラの天使の日でしたが、今年一番の暑さで最高気温が24.2℃でした。今日の最高気温は24.1℃だったので、今年2番目の暑さということになります。

 天使に向かう時にはどこの公園でも子どもたちがたくさん遊んでいましたが、天使から帰る6時過ぎにはまだ明るく、まだ暖かいにもかかわらず天使大学にもっとも近い公園には人っ子一人いなくなっていました。

c0025115_22111998.jpg

 公園脇のサクラはまだ咲いていますが、見る人もいません。

c0025115_22113302.jpg

 さらに東区を深くはいって北18条東14丁目付近で衝撃的な現場に出会いました。

c0025115_22134026.jpg
 家の解体作業ですが、ひょっとしてひょっとするとこの家は過去何十年も見慣れてきたあの特徴的な家ではないでしょうか。

 もうなくなった家の写真を見つけようとするともっとも良いのはやはりGoogleストリートビューです。おそるおそる検索してみると、やはりこの家が解体中だったことがわかりました。

c0025115_22190904.jpg


 特徴的な地面まで届いた三角屋根の家です。私の記憶にあるだけでも40年以上前、ひょっとすると50年前からある家です。場所はここですが、向こうに見える道都病院のほうがはるかに若い建物です。

c0025115_22191463.jpg

 先日の倉庫群といい、東区の風景も日々変わっていく今日このごろです。







by STOCHINAI | 2016-05-19 22:25 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai