5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今年初の夏日

 昨日は25℃に届きませんでしたが、今日は午後2時13分に27.6℃を記録し、あっさりと今年最初の夏日を迎えました。道内各地が高温になり真夏日のところも多かったようで、本日の日本最高気温も北海道の津別町32.4℃でした。

 さすがにこの時期に急に気温が上がると、家の中のほうが外よりも気温が低いので、外へ出て「暑い」と思ったら屋内へ逃げ込みます。

 我が家のネコは外に出ないので、外の気温はあまりわからなさそうですが、いつものように一日中寝ていました。

c0025115_20511382.jpg

 さて、今日は朝から我家の庭でダンゴムシ(オカダンゴムシ)採集をしました。明日からスペースタイムで始まるラッコラ「生き物戦略コース」でそのうち使うことになるらしいので、我が家にはたくさんいるはずのダンゴムシをとるのです。

 たくさんいるとはいえ、明日持っていくのに大丈夫かな、とちょっとだけは不安もあったのですが、砕石の上に置いてあった鉢をよけたらすぐに最初のダンゴムシに出会えました。

c0025115_20501703.jpg

 中央部にダンゴムシ(左斜め下)とワラジムシ(右斜め上)のオシリが写っているのがわかるでしょうか。

 この調子で20-30分ほどで余るほどのダンゴムシが集まりました。

c0025115_20551359.jpg

 我が家でダンゴムシが見られるようになったのはほんの8年前のことですが、今ではワラジムシと半々くらいの数がいるのではないかと思われるくらい増加しています。

 ダンゴムシはワラジムシに似ていますが、驚かすとダンゴのように丸まるのでダンゴムシと呼ばれるのだと思いますが、丸くなる姿が珍獣アルマジロに似ていることからか学名(属名)はArmadillidiumと名付けられています。

 それはさておき、必要以上の数が集まったのでダンゴムシ採集は終了となりました。

 余った時間は例によって庭の散策とチェックです。

 玄関先では八重のヨドガワツツジが満開です。

c0025115_21080551.jpg
 雨といのアルミパイプの破れ目から何かの芽が出ているのを発見しました。

c0025115_21081476.jpg

 ここは生育環境としてはちょっと厳しいかもしれませんが、しばらくはこのまま見守ってあげましょう。

 庭の中央ではオオデマリの花が大きくなり始め少しずつ緑色も抜け始めてきました。

c0025115_21081809.jpg

 夕日の中での写真になったのでちょっと黄色みがかっていますが、きれいな薄緑です。実はこの春はサンゴジュハムシの幼虫と思われるものに若葉と花芽が食害を受けたのですが、被害が拡大する前に水で吹き飛ばすことでなんとか被害は食い止められているようです。まだ少し幼虫があちこちに残っているのですが、それほど凶暴な虫でもないので、見つけ次第水鉄砲(殺虫剤は入っていません)で撃ち落としています。このくらいで数が減ってくれる虫となら、なんとか共存できる気がしますので、今年もまだ我が家の庭は無農薬でいけています。

 さて、明日は午前中からラッコラです。







by STOCHINAI | 2016-05-20 21:24 | 札幌・北海道 | Comments(0)

青鬼灯 秘かに育ち 居りにけり      中島たけし


by stochinai