5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

よんきびう

 今朝も「よんきびう隊」を見て金曜日であることを確認することができました。ともすれば、出勤日である「天使の日」の翌日は土曜日と感じてしまう今日このごろです。

 もう終わりだろうと何度か思ったシイタケの菌床栽培ですが、どっこいまだ出てくるのでした。

 こちらは今朝確認した最新のシイタケです。

c0025115_21100598.jpg

 この写真でもよく見るとわかるのですが、シイタケの右側に綿毛の種がちょこんと止まっています。

c0025115_21111611.jpg

 なんの種でしょうね。アザミにしては小さすぎるようです。

 いろいろな花が咲いては散って毎日のように主役が交代する春の庭です。モクレンはほぼ終わっているのですが、遅咲きで小さな花が木の奥の方でポツポツと咲き続けています。

 盛りの頃の花は大きく立派なのですが、すぐに傷んで散るころには少し汚く見えるものが多いのですが、今の時期になって咲き出すものは新緑の葉に守られているせいか、小さいのですがとても美しいものが多いです。

c0025115_21154807.jpg

 こちらも同様です。

c0025115_21155309.jpg

 網戸の外側にコメツキムシのようなやつがはりついていました。

c0025115_21270721.jpg

 屋内では、前に一輪だけ咲いたコーヒーの花が大量に咲く準備を始めたようです。

c0025115_21294084.jpg

 そして玄関フード内に置いた水槽中のミステリークレイフィッシュ。

c0025115_21320079.jpg

 なんとなく雰囲気がいつもと違います。よくよく見るとなんと抱卵中でした。

c0025115_21320300.jpg

 一匹でも発生する卵を生む雌性発生の動物ならではで、単独で子育てを始めました。

 植物も動物もそういうシーズンに突入ということです。







by STOCHINAI | 2016-05-27 21:35 | 札幌・北海道 | Comments(0)

風わたり泥も乾きて春の草             嵐雪


by stochinai