5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

突然の豪雨と雷

 朝から薄ら寒く、風が強い一日が始まりましたが、なかなか雨にはなりませんでした。この天気ではあまりそとで仕事をする気にもならずダラダラと屋内で過ごしておりましたが、4時ころから急に空が暗くなったと思っているうちに激しい雨が降り始めました。

c0025115_21160642.jpg

 窓に当たった雨越しに見る近所のフジ棚を中心とした花いっぱいの庭です。巧まずして「芸術」になりました。こちらがその時間帯の雨雲レーダーです。

c0025115_21375257.jpg

 いきなりの暗転と豪雨の理由がよくわかる雲の分布です。この状態での雷雨が7時過ぎまで続きました。

c0025115_21391741.jpg


 午後7時過ぎになって、厚い雲の帯がようやく通りすぎてくれたようです。

 というわけで、屋内作業が中心となった一日でした。おととい咲き誇っていたコーヒーの花はさすがに今日はもう散る寸前というところになっていました。

c0025115_21222138.jpg

 昨年購入した種なのでちょっと心配だったのですが、土曜日に種をまいたラベンダーが芽を出し始めました。

c0025115_21251300.jpg

 写真はありませんが、芽を出しすぎたソバの双葉は間引きして、サラダにしていただきました。ごちそうさまでした。

 そろそろ暖かさも大丈夫かなという季節になってきたので、しばらく前に団長のKさんからお預かりしていて気になっていたユーカリの種もまいてみましたが、さすがに屋外はまだまだ気温も不安なので室内でのチャレンジです。

 種が見えなくなるのが恐いので、キッチンペーパーにまいてみました。

c0025115_21353824.jpg

 左にあるのがユーカリの実で、左側にばらまいたのがその実から飛び出してきたものです。

 よく見ると大きめの黒いものと小さな粉のような茶色のものが広がっています。

c0025115_21354120.jpg


 この大きなほうの黒い粒がおそらく種だと思いますので、しばらくこれが発芽するかどうかに着目して観察を続けたいと思います。







by STOCHINAI | 2016-05-31 21:42 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai