5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

エゾ梅雨継続中

 今週のウィークデーは水曜日にしか太陽を見ていない気がします。気温も初旬の6-8日を除くとほぼ20℃以下を低迷、これを梅雨と呼ばないのは自然に対する冒涜とさえ感じます。エゾ梅雨真っ盛りの北海道です。

 昨日の午後から降り出して、今朝も降っていました。静止画写真だと降っているのと止んでいるのとがなかなか見分けがつきません。

 こちらが降っている時。

c0025115_20562862.jpg

 こちらが一時止んでいる時です。

c0025115_20563109.jpg

 テーブルや手すりの上にたまっている水でかろうじて判別できなくもありませんが、「証拠写真」としては弱すぎます。

 そこでザーザー降っている時に雨粒が落ちているところを撮ってみました。

c0025115_20585076.jpg

 これなら、まあなんとか降っていることを納得していただけるかもしれませんが、それならいっそのこと動画にするのが現代のテクノロジーでしょう。



 こうして見ると、こちらが雨に濡れない場所にいる限り、雨もけっこう楽しめる存在であると気が付きます。

 エゾ梅雨が続くなら、こちらも雨を楽しむ姿勢になるのが正解なのかもしれません。

 さて、昨日掲載した古典の植物絵画の最初に出てきたコーヒー関連ですが、我が家でも咲いたコーヒーの木を見てみると、枯れた花の真ん中に雌しべだけが元気に残っているものがありました。

c0025115_21040172.jpg

 コーヒーの豆が実る前にはこういうステージがあるのかもしれません。今年は特に授粉ということは考えませんでしたが、同じ木の花粉ででも受粉して実がなる可能性もあるのかもしれませんので、次回は人工授粉もやってみようと思います。

 雨に閉じ込められた室内でもいろいろと楽しめることはありそうです。







by STOCHINAI | 2016-06-17 21:06 | 札幌・北海道 | Comments(0)

風わたり泥も乾きて春の草             嵐雪


by stochinai