5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

エゾ梅雨の晴れ間

 久々に朝の太陽にお目にかかれました。朝の太陽を浴びたオジギソウは夏の朝に似合います。

c0025115_21061578.jpg

 心配していらっしゃる方もおられるだろうと思いますので、ユーカリの苗の様子をお知らせします。・・・・まだ生きています(^^)。

c0025115_21062045.jpg

 双葉の間から初めての本葉が出てきています。いつまで持つかわかりませんが、今のところまだ「元気」に見えます。

 天気がいいと朝から庭に出っぱなしです。昨日まではほとんど咲いていなかったヤマボウシの花(中心にあるボール状の「本当の花」)がたくさん開いていました。

c0025115_21063463.jpg

 昨日の写真にはほとんど見られなかった中心のボールから飛び出ている「あめん棒」状のものが雄しべで、花が開いていることの目印になります。

 ヤマボウシの隣では、何日か前にまいたガーデンレタスミックスの種が芽を出し始めています。いつ頃、食べられるようになるか楽しみです。

c0025115_21063868.jpg

 そして、今日はじめて気がついたのですが、サザンカの花の一つが結実して実を結んだようです。

c0025115_21064433.jpg

 サザンカは寒い季節に玄関フードの中で咲いていたので、花粉を媒介する動物がいたとも思えませんから、これはヒトの動きによる人工産物なのかもしれません。いずれにしても見たことのないものにお目にかかれるというのは楽しいものです。

 そして、こちらは普段ならただの雑草として抜き捨てられることの多いカタバミです。

c0025115_21064903.jpg

 たまたま塀の外側のアスファルトとの境界に生えてきたので、そのままにしてあったのだと思います。「雑草」と言えども美しい花を咲かせているものだと感心します。春のタンポポにも思ったことですが、要は彼らに活躍の場を与えるか与えないかという「人間の都合」が「観賞植物」と「雑草」を分けているに過ぎないことを改めて思い直しています。

 結局、この世の中のほとんどのトラブルはヒトが作り出した幻想にすぎないのですよね。







by STOCHINAI | 2016-06-19 21:32 | 札幌・北海道 | Comments(0)

青鬼灯 秘かに育ち 居りにけり      中島たけし


by stochinai