5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

意外に晴れ上がった札幌 虫達も蠢(うごめ)く

 午後には天気が崩れるかもしれないという予報もあった今日ですが、意外なほどおだやかに推移して一日を終えました。20℃越えが4日も続くとなんとなく季節が変わって来ていることを感じます。

 今朝は玄関横の土台に近い家の壁になにやら小さな虫がたくさん張り付いていました。

c0025115_21371230.jpg

 寄ってみると、ここいらのアリよりも小さな「ガ」のようです。

c0025115_21384438.jpg


 さらに寄ってみると頭が「金髪」でまるで最近話題の「ドナルド・トランプ」です。

c0025115_21411331.jpg

 もちろん正式な名前がわかるはずもないのですが、「金髪で小型のガ」では引っかかってきませんでした(笑)。

 毎年春に一度だけ咲く一重のミニバラも咲き始めました。

c0025115_21455391.jpg

 素朴な感じにとても好感が持てます。この花にももちろんアブラムシがすでについていました。

c0025115_21481854.jpg

 このくらいの数なら花も咲けるので放っておきますが、これ以上増えるようなら水鉄砲で吹き飛ばす予定です(笑)。

 朝の見回りを終えて玄関先に戻ったところ、こんなものを見つけました。

c0025115_21511814.jpg

 ナツツバキの落花です。この花はいつでも落ちてから咲いたのを知るのですが、確かに見上げてみるとすでに沢山の蕾がついています。

c0025115_21512169.jpg

 かなり見回したのですが、ここからでは一輪の花も見つけることはできませんでしが、2階のベランダから木のてっぺんをみるとありました!

c0025115_21512421.jpg

 落ちたのが一番花だとすると、これは今年の2番花ということになります。

 ナツツバキが咲くといよいよ「夏」ですかね。虫も増えて大変なのですが、やはり北海道の夏は最高です。






by STOCHINAI | 2016-06-22 21:56 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai