5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

午後の庭

 今日は近くにある銀行のATMとその帰りにスーパーにちょっと寄った以外は家から出ずにいました。明け方は17℃を切る「寒さ」だったようですが昼間はほぼ快晴が続き、最高気温も26.9℃まで上がりました。

 数日前からヘリコプターやジェット戦闘機が上空を飛び交っていたのが最高潮に達したのは明日が近くにある丘珠空港で隔年で行われる札幌航空ページェントということで、最後の仕上げの練習日だったからのようです。

 一日のんびりと植物の相手をしていたような気がしますが、そういう日には逆に写真を撮るのを忘れているものです。

 というわけで、夕方にまとめ撮りしました。

 これは玄関の前にならべたオリズルランです。

c0025115_21174744.jpg

 丈夫な草で北海道でなければ屋外で雑草のように育つのでしょうが、札幌では屋外では冬を越せないため家の中に取り込みます。そうするとなぜかネコが喜んでかじって(食べているかどうか不明)遊ぶので、春に外に出す時にはほとんど葉がない状態になっています。それでも枯れるということはまずなく、こうして見事に復活してきて、このあとツルを伸ばして花を咲かせてくれることになります。

 もう何十年も維持していますが、育てやすくて美しい植物です。ランという名前がついていますが、ランではないと思います。ランといえば、玄関の中で開いたコチョウラン(こちらは正真正銘のラン科)は今日は完璧に翅を開いた蝶の形になっていました。

c0025115_21175002.jpg

 そして左側に見えている2番目のつぼみも開き始めてきました。

 庭では堆肥の山の上に芽を出したカボチャはぐんぐん成長して畑の様相を示してきました。

c0025115_21175679.jpg

 カボチャはツルの剪定が難しいのですが、意外と大きな実が簡単にできてくるのがおもしろいので、この中から1-2本を残してみようかなどとも思っています。

 そして、裏庭へまわるとりっぱなクモの巣が。

c0025115_21180881.jpg

 オートフォーカスでクモの巣にピントを合わせるのは難しいのですが、ごまかしてなんとか見えるものが撮れました。

 夜になると急速に気温が下がってくれるので、寝苦しい夜にはならないのが北海道のありがたさです。

 夕焼けになっているので、明日も晴れて、航空ページェントも盛り上がることでしょう。

c0025115_21181284.jpg

 7月もあと1週間です。







by STOCHINAI | 2016-07-23 22:27 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai