5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

プーさんを探して

 先日Facebookにシェアしたくまのプーさんのような雲の写真はいまだにウェブ上ではシェアされ続けているようです。まあ、あまりにもできすぎているのでついついフォトショップで手を入れてしまったものではないかという声もありますが、とりあえずそうだとしても誰に被害があるわけでもないということで、ほっこりとした気持ちにさせてくれる写真として拡散しているようです。

 さて、札幌は今日も暑かったのですが、真夏日は脱して29.3℃が最高気温でした。でも、ここのところ毎日続く天候で慣れてはきたものの、やはり時折通り雨が降るということを繰り返した一日です。

 というわけで、昨日に比べるとずいぶんと「涼しい」気がした一日、夕方前にちょっと自転車で散歩してみました。この天候ですからあちこちに積雲、積乱雲がむくむくと湧きだしていて、ひょっとしたらプーさんに会えるのではないかという気がする日でもありました。

c0025115_21442286.jpg

 東の空に沸き立つ雲です。

 こちらは南の空。

c0025115_21442935.jpg

 雲に寄ってみると子グマに見えなくもない盛り上がりもあります。仰向けになったヒトの顔も見えたりします。

c0025115_21452065.jpg

 空ばかり見ていて、気がついたら例の中学校脇の宅地造成地で戸建住宅の工事も始まったようです。

c0025115_21453778.jpg

 このブログを見ている方で興味がある人もいるのではないかと思いますので、下の看板の写真は拡大すると字も読めるサイズにしておきます。

c0025115_21450539.jpg


 ここを過ぎても空ばかり見ていました。

c0025115_21455739.jpg

 こちらもいろいろな想像ができる雲です。こっちはどうでしょう。


c0025115_21460150.jpg

 結局、雲なんですから形は見る人の「脳内」にあるものということです。でも、こっちの並木の間に立ち上がる雲なんて、想像力を刺激されますね。

c0025115_21460572.jpg

 そうこうしているうちに、雲の一部が夕焼けてきました。

c0025115_21461174.jpg

 明日もまた、高温・多湿・夕立あり、みたいな天候になりそうです。

 楽しい気候ではありませんが、短い北海道の夏をしっかりと味わっておきたいと思います。






by STOCHINAI | 2016-08-02 21:56 | 札幌・北海道 | Comments(0)

ふと咲けば山茶花の散りはじめかな        平井照敏


by stochinai