5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

夏に咲くオオデマリの二番花は春の花と花びらの形が違う

 今日は今日とてぎりぎり真夏日にはなりませんでした。最高気温29.6℃@12:09です。

 こちらのからだも暑さに慣れてきたこともあるのか、30℃いかないとなんとなく涼しい気がします。ちょっと前から報告しているオオデマリの二番花がほぼ「満開」の状態になりました。

c0025115_20444025.jpg

 そして、これも前からお知らせしているとおり、花びらの形が春のものとは明らかに異なることがはっきりしました。今日咲いている上の花は花びらが細くて隣の花びら同士が離れています。一方、こちらが春に玄関の風除室でさいた同じ木の枝からさいたオオデマリの花です。

c0025115_21233808.jpg

 こちらの花びらは広く、アジサイと同じように隣同士が重なりあっています。同じ木に咲く花ですが、春に咲く一番花と夏に咲く二番花では違う種の花かと思われるほど形態が異なることに驚いています。

 そういえば写真は撮りませんでしたが、春にあまり花をつけなかったタニウツギに結構たくさんの花のツボミが着いているのを今日、発見しました。こちらの花の形も見比べてみたいものです。

 さて、この季節オオデマリは番外編で、真打ちはやはりノウゼンカズラです。

c0025115_20534668.jpg

 そろそろ本調子になってきましたが、まだ絶好調ではありません。

c0025115_20534931.jpg

 それでも、夕日に透かしてみた花の美しさは抜群です。

c0025115_20535508.jpg

 シモツケは盛りを過ぎたようですが、美しさはまだまだ大丈夫な感じです。

c0025115_20540387.jpg

 さらに、本州の方は驚かれるでしょうがアジサイはちょっと盛りを越えつつあるとはいえ、まだまだ絶好調です。

c0025115_20540512.jpg

 これから咲き始めるというものもありますので、8月いっぱいは楽しめそうです。

c0025115_20565315.jpg

 やはりアジサイは咲き始めがきれいです。







by STOCHINAI | 2016-08-04 21:04 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai