5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

増水を残して台風去る

 長く強く降り続けた雨も今日の昼過ぎまでにはやっと去りました。

c0025115_21173129.jpg

 とはいっても、雨は降り止んでも川は増水し続けるので、今日の夕方まであちこちの川が氾濫して田畑や家屋に水がつくという状況は夕方ころまで続いていました。

 今回の台風も札幌付近ではほとんど風が吹かず、2回続けた風のない台風はなんとも不思議な印象を残していくことになりました。風もなければ洪水もないこの辺りでは、雨さえ上がればたちまち普通の夏が戻ってきます。

c0025115_21265425.jpg

 太陽が照りつけるとそれなりに暑く、ひまわりが似合う夏空を思い出します。

c0025115_21285617.jpg


 ほんの数日なかった、家の中に差し込む強い日差しも妙に懐かしい感じでした。

c0025115_21310742.jpg

 実は明日は月に一度の「葉・枝・草」の回収日なのですが、週末の悪天候で庭仕事がほとんどできていませんでした。それで、今日の午後はにわか庭仕事をしたのですがなかなかはかどらず、明日の回収にはあまり出せそうもありません。それでも、大量に落下したノウゼンカズラと、そろそろ終わりと思われるアジサイは出しておこうとアジサイの剪定をやりました。

 さすがにほとんどのアジサイの花は枯れてぱらぱらと落ちている状態になっているのですが、まだこんなに元気な花も残っています。

c0025115_21401309.jpg

 さすが北海道のアジサイは長く楽しめると思うのですが、今年はちょっと例年よりも遅くまで元気な感じがします。というようなことを思いながら脚立に乗って花柄のついた枝を選定していたのですが、上の花の横にこれから咲こうというツボミを見つけてびっくりしました。

c0025115_21401662.jpg

 右側にあるものがおわかりになるでしょうか。拡大してみます。

c0025115_21402376.jpg

 大きなツボミのかたまりがこれから咲こうという雰囲気でがんばっています。これは珍しいと思ったのもつかの間、花のツボミが続々と発見されました。

 
c0025115_21402540.jpg

 そろそろ開きそうなかたまりです。こちらはまだかなり小さいです。


 
c0025115_21402836.jpg

 さらに小さくこれからふくらみ始めるというようなツボミのかたまりまで見つかりました。

c0025115_21403171.jpg

 この調子なら雪がちらつくまで花が咲き続けるかもしれません。となりにあるタニウツギの花もまだ咲いていますし、やはり今年の夏はちょっと「違う」のかもしれません。

 でもまあ、花が長く楽しめるならそれに越したことはありません。大事にしてやりたいと思います。

 と、あまりまじめにやれませんでしたが、久々の庭仕事もやっているうちに日が傾いてきます。

c0025115_21403988.jpg

 こうした強い西日を見るのも久しぶりな感じです。

 明日は晴れてくれるでしょう。







by STOCHINAI | 2016-08-23 21:49 | 札幌・北海道 | Comments(0)

ふと咲けば山茶花の散りはじめかな        平井照敏


by stochinai