5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

雪だより

 一気に寒さが北海道を襲いました。これは午後8時半現在の札幌の気温です。

c0025115_20485043.jpg

 朝に霜が降りるかどうかの境目がプラス4℃と言われていますので、もう札幌の南側では明日の朝霜が降りるのは確定しているようなものです。

 そんな中、「今朝(7日)は稚内で観測史上2番目に早い初雪の便り(tenki.jp)」が届きました。北海道の平地ではもちろん今年初めての降雪です。もちろん高いところでは本格的な積雪も見られました。

 こちらは早い雪ではおなじみの石北峠の今朝の様子です(これもtenki.jp)。

c0025115_20485324.jpg

 非公式には札幌近郊の厚別でも昨夜降雪を見たという報告(@makoto shirasakiさん)もありますので、北海道のあちこちで降っていたのだと思います。ただ、公式記録は各地の気象台の観測地点(札幌ならば中央区北2条西18丁目にある札幌管区気象台の前)で降雪が観測された時に発表されますので、市の中心に観測地点のある札幌は各地で観測される時期よりも遅くなることが多いように思われます。

 というわけで同地点で観測された本日の公式最高気温は14.7℃、そして最低気温は現在までのところ8.6℃となっています。最低気温の方は今後3時間ほどの間に更新される可能性はあるかもしれません。

 というわけで今朝は10℃以下に下がった気温の中で、外に出してあったメダカを回収して、とりあえず玄関内に入れてあります。キンギョは凍りついた水の中でも平気ですが、メダカはそれよりは寒さに弱いので冬場は室内に入れておかねばなりません。

 植物の多くはすでに屋内待避をすませてありますので、陽の光さえあればぬくぬくとしています。

c0025115_21053133.jpg

 特に上の写真の左端にあるゼラニウムの株が元気で、次々と花を咲かせています。

c0025115_21053662.jpg

 こちらは枯れるかもしれないというくらい短く切り詰めたハイビスカスですが、どんどん新しい葉を出してきました。

c0025115_21053958.jpg

 そして冬の主役、クリスマス・カクタスです。

c0025115_21054465.jpg

 これは夕日でできた影ですが、本体のほうにはもう大きく膨らんできた花芽がたくさん着いています。

c0025115_21054730.jpg

 外の寒さを知っている身としては、この写真を見るだけで「寒さ」を感じられる季節になりました。

c0025115_21055345.jpg

 雨さえ降らなければ寒さもそんなに辛くはないのですが、明日からは雨が数日続きそうです。こういうときにはいっそ雪になってくれと思ったりもするのですが、さすがに本格的な雪はあと数週間後ということになると思います。







by STOCHINAI | 2016-10-07 21:14 | 札幌・北海道 | Comments(0)

風わたり泥も乾きて春の草             嵐雪


by stochinai