5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

日没前の北大キャンパス

 今日は今日とて夕方から北大で会議に参加。開始時間が4:40だったため、ちょっと前に到着して落日前のキャンパス風景を撮ってみました。

 定点観測のイチョウ並木です。先週末の金葉祭も終わっているのですが、工学部側の木はまだ緑っぽく残っていました。黄色くなった中央より東側の木々も落葉はまだまだという感じに見えます。まだまだ見頃ですね。

c0025115_21485225.jpg

 後ろを振り向いたところにある工学部のイチョウはもっとも東側の木はほとんど丸裸になっていました。

c0025115_21490277.jpg

 ここもまだまだ見頃ですね。そこから南東側に目をやるとカエデが混じって美しい彩色です。

c0025115_21493104.jpg

 少し前進して大野池。

c0025115_21493660.jpg

 観光客がたくさんいるのもうなずける美しさです。

 まだ明るいのですが、ちょうど街灯に火も入り、散策には絶好の時間帯と見えました。

c0025115_21494215.jpg

 日の沈む前でしたが、西の空は落日ムードいっぱい。

c0025115_21495324.jpg

 この後、会議室に囚われの身となります。

 真っ暗になってから家に戻って、おそらく昨日か今日に卵を産んだと思われるミステリー・クレイフィッシュの記念撮影。

c0025115_21500330.jpg

 適切な容器もないので、ピクルスのビンで我慢してもらいました。

c0025115_21501310.jpg

 前回産んだ卵から孵った小エビが20匹ほど育っています。この卵が孵るのは年明けになるかもしれませんが、大学にいる時に開発したミズゴケ飼育法で今度もうまく育ってくれることでしょう。








by STOCHINAI | 2016-11-02 22:04 | 大学・高等教育 | Comments(0)

ひとくきの 白あやめなり いさぎよき     日野草城


by stochinai