5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

夜が明けたら雪国だった

 朝、カーテンを開けたら外は真っ白でした。

c0025115_21092678.jpg

 なんでこんなに真っ白なのかというと、水滴で曇った窓ガラスのせいでした(笑)。窓を開けてみると、雪が降っています。

c0025115_21093607.jpg

 見慣れているはずの雪景色なのに、シーズン始めは目を引きます。

 下を見下ろしてみます。

c0025115_21094261.jpg

 階下に降ります。

c0025115_21094861.jpg

 北海道らしくないベタベタの雪がまだたくさん葉の残っている木をデコレーションしていきます。

 ウッドデッキがもっとも美しく見える時期でもあります。

c0025115_21095120.jpg

 日付の変わる頃から、つい先ほどまでずっと2℃以下の気温が続いているという寒い一日だったのですが、夕方から雪が雨に変わり始めました。

 そうこうしているうちに、なんだか暖かい気がしてきました。なんと、この時間になって急に気温が上がり始めています。

c0025115_21100137.jpg

 どうやら前線が通過して、南の暖かい空気の中に入ってきたようです。

c0025115_21095623.jpg

 4℃や5℃という気温がこれほど暖かさを感じさせてくれるものだとは思いませんでした。

 明日の朝にはまた低温になりそうですが、とりあえず今日の雪は解けつつあるようです。







by STOCHINAI | 2016-11-05 21:21 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai