5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

夜が明けるとそこは雪国だった

 夜中に一度目が覚めた時には外には雪がなく、このまま朝を迎えてくれればいいなと思いながら寝たのですが、朝カーテンを開けるとかなりの積雪になっていました。

c0025115_20443646.jpg

 一気に冬景色です。

 とはいうものの降っている雪は水気をたっぷり含んだ温かい雪です。

c0025115_20411482.jpg

 ウッドデッキの床の板のすき間に雪が落ちていないことも暖かさが見て取れます。

 暖かくても風はかなり強く吹いており、庭の風車を回していました。




 夜半から午前中はプラスだったのですが、昼ちょっと前からマイナスになり、一日中気温が下がり続けるといういつものパターンの一日です。

c0025115_20432336.jpg

 午後になってからも風は強く、雪は吹雪になります。



 とうとう夜まで降り続けました。



 一日中降り続いた割には積雪は今のところ15センチほどにとどまっています。今は止んでいるので、明日の朝の除雪はそれほど大変ではないことを願っています。







by STOCHINAI | 2016-12-06 20:58 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の暮の背中淋しき紅葉哉            小林一茶


by stochinai